山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

肩こり

交通事故の後遺症から新しいチャレンジ!

この夏、過去3回の交通事故により、全身の痛みで苦しんでいた女性のお話です。

7月のソライチ会場で、来場してくれた甲府市のMさん37歳女性

20150904b

 

 

 

 

 

 

 

体験会の後、電話連絡があり来店となりました。

度々の交通事故歴があるので、過去にさかのぼり状況を確認します。

話を聞くと、事故の後遺症であちこちが痛む生活が続き、

小学生の息子さんにも、ついつい不機嫌になって接してしまう・・・

母親としては、身体の痛み以上につらい想いをつのらせていました。

交通事故は、瞬間的な出来事ではありますが、

大きな衝撃が身体、骨格を襲います。

そして数年経過した後に、様々な不具合を起こして苦しめられる・・・

こんな状況ではありましたが、Mさん自身、なんとか前向きに頑張る方だったので、

今年の夏は、何かに挑戦してみようと『弓道』を習い始めました。

しかしながら、事故の衝撃で骨格のバランスが崩れてしまっているので、悪戦苦闘の日々・・・

痛みで弓を構えるのもやっと・・・でも頑張りたい・・・

私も思わず『夏の間に、矢を放ちましょう!』と、熱くなってしまいました。

全身のズレを細かく点検して、一つ一つ調整。

少々時間が長くなってしまいましたが、身体の動きは見違えるように変化しています。

併せて、整えた骨格のバランスが崩れないように、

骨盤ベルトを、しっかり着用してもらってから弓道場に送り出しました。

20150904a

 

 

 

 

 

 

 

 

数日後、店舗宛にMさんから美味しそうな桃が届きました。

早速お礼の電話をすると・・・

『この前、治療してもらってから弓を構えるのがとっても楽になりました!』

『弓道の先生からも、今日はいつもと違うね??』

その道のプロからみると、身体の重心バランス等が、以前とは別物になっていたそうです。

新しいチャレンジの門出を祝えただけでなく、長年続いた痛みに対して、

一筋の光が射し込めたことで、Mさんもすっかり元気を取り戻してくれました。

夏休みの後半も、フェイスブックで子供さんと一緒に楽しむ姿がたくさん掲載されており、

私も、微笑ましく拝見いたしました。

交通機動隊も訓練の合間にメンテナンスを欠かせません。

当院では深夜まで営業しているため、様々な業種の方に喜ばれています。

そんな中でも、3.11の震災以降新設された『オフロード白バイ隊』ってご存知ですか?

s20141027a

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、起こりうるであろう大型地震や災害において、

いち早く現場の状況を確認するために出動する『特別部隊』です。

そんな若い隊員さんも当院で、定期的な治療をしています。

通常の白バイとは異なり、トライアルコースでの訓練はハードですね。

身体を触るだけでも感じ取れます…

障害物を乗り越えて行くために、通常の訓練とは異なる『縦』の動きが多くなります。

日頃の訓練で強靭な足腰を作ってはいますが、

やはり人間です。

腰から首にかけては、多くのストレスがかかり、筋肉の疲労と併せて、

骨格の歪みやすい職場環境といえるでしょう。

『災害はいつ何時起きるかわからない…』

『また、出動したら現場にとどまる期間もわからない…』

特殊な仕事だけに、治療だけでなく、

『もし現場で痛みがでたら、どうやって対処をするのか??』まで、熱心に勉強しています。

私も頭をフル回転しながら、起こりうるであろう状況を日々考えて頭から湯気が出ちゃってます。

もちろん有事の際には、モバイル端末を利用したTV電話での対応も検討しながら…

そんな事態にならないことを祈りつつ、白バイ隊員のSさん

心強い存在です!

これからも頑張ってくださいね。

毎日服用していた頭痛薬を使用しなくなり逆に不安です。

毎月第3日曜日に出店している『甲府駅ソライチ』での症例より

笛吹市で養鶏場『どんぐり牧場』を経営する横山さん

この横山夫妻の奥様は、以前より『偏頭痛』がひどく、

毎日のように『頭痛薬』を服用する生活でした。

当初は『首の痛み、肩の痛み』を訴えての利用でしたが、

実際に診察してみたところ『首の骨』が右側にずれていることがわかりました。

そこで『頭痛ひどくないですか?』と質問したら、

『何十年も頭痛が続いていて、毎日薬を飲んでいます。』と、ズバリ的中。

偏頭痛を長期間お持ちの方の多くは『頭痛があるのがあたりまえ』みたいなところがあり、

自分から『頭痛に悩んでます』とは言わないんですよね。

女性の首は、男性に比べて柔軟性があるので、

比較的簡単に、ズレを修正することが可能です。

『首の矯正』は、多くの方が怖がりますので、基本的にはゆっくり骨を動かす『調整』で対処。

『調整』は骨をゆっくり、ゆっくり動かすので5分程度の時間を頂きズレを修正しました。

翌月、ソライチ会場でお会いした時に、

横山さんから『すごく不安になってきました・・・』と、近寄ってきたので、

『何かありましたか?』と尋ねると、

『いままで毎日あった頭痛が無くなったことが怖いんです・・・』

これ、意外と業界の『あるあるネタ』で多いんです。

何十年とつき合ってきた『痛み』って、

本人にとっては『親友』であり『パートナー』みたいな深い繋がりなんですよね。

どうしようもないと思っていた恋人も、いざ居なくなると寂しい感じ・・・

人間の心と体は、ホントに複雑にできています。

ちなみに横山さんは、3ヵ月を経過して・・・

最近は頭痛のない生活にも慣れてきた様子です。

めでたし、めでたし♪

最近、姿勢を褒められるようになりました。

肩こり、足のむくみで施術をうけていたYさん(自営業60代女性)

最初は、立ち仕事で肩こりがひどくて、なんとかしたいという相談で施術を続けていた女性。

自営業ということで、施術での一時的な改善ではなく、再発しない体づくりを希望ということで、

施術+治療用の矯正マットによる睡眠療法、運動枕を使用をしての運動療法を実施して頂きました。

幸いにも、日常生活では硬水を愛飲していたので、栄養療法は行わずに済みました。

初診では左右肩の高さ、職場環境による首の骨のズレ、骨盤のねじれ等があり、

背骨の椎間板も硬く、柔軟性を欠いている状況でした。

最初の1ヵ月は、施術後の維持はできていましたが自己改善の結果が出ていなかったので、

運動、睡眠環境の再確認をさせて頂きました。

運動は指導した通り行えていましたが、矯正マットの使用は休憩中の昼寝のみという状態。

早急に、夜の睡眠時に使用するようにしてもらいました。

その後は、前回の施術時よりも歪みが解消され、2か月目には痛みの再発がなくなり、現在4か月を経過しました。

毎日顔を合わす方々からは、特に反応もなく過ごしていましたが、数か月ぶりに合う知り合いの方々から、

「ちょっと奥さん、急に背筋が伸びて、綺麗になったんじゃない?」なんて、言われることが続いているそうです。

脚の静脈瘤が原因での、むくみもすっかり良くなり、冷え込む朝晩も苦にならないそうです。

これからも、夫婦仲良く元気で頑張ってください。