山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

座骨神経痛

骨盤の歪みが原因の『腰痛』

昨年の秋に、来店されていたSさん(甲府市75歳女性)の体験談です。

紅葉も最盛期となった季節に、娘さんからの紹介で来店したSさん。

話をうかがうと、2日後に姉妹そろって上高地まで旅行に行く予定。

しかし数日前から腰の痛みが強くなってきて、長時間座るどころか眠るのにも一苦労の様子。

旅行は目前に迫ってきている、でも腰が痛い...

Sさんは『行くか?』『中止するか?』相当悩んでしまいました。

幸い、触診をしてみると『腰痛』とはいっても『腰椎ヘルニア』や『ギックリ腰』といった物ではありません。

『腰』というよりは『骨盤の歪み』から生じた腰痛でした。

DSC_2273

 

たまたま道具箱に使っていたのが『アルピコバス上高地行き』

施術中、枕元に置いて『やる気UP作戦!』は個人的なサービスです(^^)

一通り『骨盤矯正』を行い、腰痛も楽になってきたところですが、問題は『旅行』です。

当然ながら、高速バスに長時間乗ることと、観光で徒歩移動が多い事。

今の痛みは楽になっても、旅先の不安が残ります。

私は自信を持って『大丈夫です!』と言い切りました。

すでに腰痛の原因である骨盤の状態を把握しているので、

再発防止策をしっかりと理解して頂き、治療の続きをSさん自身で実施することにしました。

翌週、上高地のお土産と笑顔を土産に来店♪

『先生、バスに乗っていても腰が痛くなることはありませんでした♪』

『観光して歩きまわっている間に、痛みが引いていくのがわかりました!』

『最終日には山にも登れて楽しかったです♪』

DSC_1088

 

70代のSさんは、昔ながらの『生活の知恵』を良く理解していたので、

旅行をしながら『骨盤矯正』を自然に実行できたんですね。

骨盤の痛みで来店する方は多いのですが、高齢者の方ほど短期間で治してしまう方が多いです。

意外と若い人ほど、文化的な生活が常識になってしまい

『先人の知恵』を受け入れ難くなっている感があります。

日本に生まれ、日本人の骨格で生命を受けて、なぜか洋式生活をしてしまうアナタ...

今年はしっかり治療しましょう。

 

ぎっくり腰になったら無理に動かず、寝ながら腰を牽引!

甲府市内でレッカー会社を経営するNさん(60代男性)

私がNさんから出張の依頼を受けて、初めて自宅に伺ったのが今年(2014年)の3月でした。

ちょうど山梨県内は大雪にみまわれた直後で、

仕事柄、重機を配備しているので、会社周辺道路の除雪を昼夜問わず行っていたそうです。

『重機』という乗り物も、短時間の作業で使用するのなら良いのですが、

あの大雪となると、さすがに数時間の除雪作業とはいかず、

当然ながら寒い中、『重いアクセル』を何度も、長時間にわたって踏み続けていました。

自動車整備やレッカー作業という業務で、肉体を酷使してきたNさん、

さすがに今回ばかりは腰が痛くなり、レスキューコールとなりました。

痛みの原因は座骨神経痛でしたが、腰や膝もかなり良くない状況。

私もレッカー専門の裏側を覗かせてもらいましたが、

施術をしている数時間の間に、続々と事故等のレスキューコールが入るんです。

こりゃたしかに、定期的に施術するのは困難だな~と、思いました。

早急に筋肉の緊張を緩和する『カルシウムサプリ』と、

関節をケアする『コンドロイチンサプリ』だけ渡して、

早急に体質改善を開始しました。

その後も、施術の予定にはなるものの、緊急出動で施術できず・・・

こんな状態が、数か月続いたんですね。

予想通り、7月末には『ギックリ腰』となり、レスキューコール!

さすがに、この時だけは『子どもじゃないんだから、一晩くらいおとなしく寝なさい!』と、

叱って休養させることにしました。

ただ、Nさんも早く仕事に復帰したいという気持ちが強く、

早急に『何とかしないといけない状態』なのは確かでした。

正直な所『ギックリ腰』になった直後は、何をしても痛いんですよ。

事故を起こして動かなくなった車も、痛めて動かなくなった腰も同じ。

壊れて動かない時は、動かない。

そこで私は『腰のレッカー車』を、緊急出動させたんです。

普段、施術で使用している『マットレス』の予備なんですけど、

寝ながら腰や背骨を牽引してくれる『秘密道具』

これに寝かせてから退却してきました。

翌日、電話で様子を確認すると・・・

『主人は、昨夜はおとなしく寝てましたよ(笑)。もう朝から着替えて、どこか出掛けちゃったから大丈夫よ(笑)』

奥様から心配せずに大丈夫との話でした。

その後も、数日間『牽引マットレス』を使用し、

日常生活にさしつかえない範囲まで腰痛が回復してくれました。

その後・・・

2ヵ月を経過して、さらなる展開に続く・・・

 

忙しい主人の腰痛を自宅でケアできました。

7月の深夜に来店した、笛吹市Oさん(30代)夫婦

旦那さんが、仕事を頑張るあまり腰を痛めてしまい深夜に来店。

HPに書いてある『家族や友人とご利用頂けると、痛み解消法を指導します。』

この案内を見て『私でも治せますか?』と、素直に聞いてきました。

私も『自宅でできる簡単な施術方法を教えますが、通院時間が取れない分、私の代わりにケアしてくれますか?』と、

約束をして、施術に入りました。

深夜に来店される方の多くは『何らかの事情』があって、割増料金が発生する深夜に『わざわざ』来店されます。

当然ながら、頻繁に通院できる訳がないので『私自身による施術』を半分と、

『本人、もしくは家族やパートナーにも簡単にできるケア方法』を半分づつ指導します。

Oさんの奥様はとにかく熱心でしたので、少々時間が長くなってしまいましたが、

『簡単・安全・毎日続けられる』ケア方法を指導しました。

初日は、痛みで片足を引きずっていた旦那さんも普通に歩けるようになり帰宅。

翌週、また夫婦そろって来店してくれました。

話を伺うと『毎日、教えてもらった通りやってみました!』と、嬉しそうに奥様が答えました。

その隣で旦那さんは『最初の数日は、仕事が終わる頃には少し痛みもあったのですが・・・』

『ここ数日は、痛みもなく安心して仕事に集中できます!』と、嬉しそうに答えてくれました。

実際に『骨盤の歪み』も9割ほど、改善されており二人の努力の成果がきちんと出ていました。

そして残った部分は、家庭でケアしきれない部分ですので私がしっかりとケアします。

3回目の来店時には、ほとんど悪いところもなくなり無事に卒業となりました。

 

この様に、もし可能であれば一緒にパートナーと通院することをおススメします。

通院期間の短縮や、その後の再発を長期間にわたって予防することが可能となります。

是非、ご参考にして頂けたら幸いです。

座骨神経の軽減で旅行を楽しんできました。

夏休みのシーズンも終わり、患者さんからの近況報告がありました。

telephone

 

 

 

 

 

甲府市在住 60代女性

この方は「座骨神経痛」で、起床と同時に毎日鎮痛剤を服用していました。

3年前くらいから、右脚のつけ根が痛くて歩くのも困難だったそうです。

初診の時は「施術効果を確認したい」と鎮痛剤を飲まずに来たので、

靴を脱ぐのもやっと、といった感じで脚をひきずっていました。

だいぶ痛みがキツそうでしたので、患部への負担を減らすため、

施術は最低限の骨盤調整と、枕を使用したセルフ骨盤調整法を行ってもらいました。

s20131021_01

 

 

 

 

 

結果は・・・

施術後にゆっくり起き上がってもらった数秒後、

数回足ふみをして感触を確かめると、歓喜のあまりジャンプして施術室を小走りしてしまいました♪

そんな彼女からの報告

「数年間、痛みを我慢して生活する中で、もう主人と一緒に旅行なんて無理だろうな・・・」

あきらめかけていたそうです。

最近では、スポーツクラブにも通えるようになってきたので、

「せっかくだから思い切って四国までのバスツアーを楽しんできました♪」

長時間のバス移動でも痛みは再発せずに、夏休みを満喫したそうです。

s20131021_02