山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

施術技術

出産後のケア~トコちゃんベルトの使い方~

本日は午後から自宅出張にて、韮崎市まで出かけてきました。

自宅出張では外出できない状況の方から依頼がきます。

『痛みが強くて動けない方』

もうひとつは『小さなお子さんがいて外出できない方』

おもにこれらの方々に喜ばれているサービスです。

今回は、年末に出産したばかりのママさんからの依頼です。

20160112a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末に無事出産したものの『座骨神経痛?』で、

骨盤から脚にかけての痛みで動くことができずに困っている様子でした。

出産経験のあるママさんなら『トコちゃんベルト』の名前を一度は聞いたことがあるでしょう。

確認したところ『着用しています!』というコトでしたが・・・

『どうやって、どこに着用したらよいのか??』

知らないで使っているママさんが意外と多いんです(^_^;)

今回も、お客様の家に着くなり確認しましたが・・・

やはり・・・装着場所が・・・ちょっと違うんですね(^_^;)

トコちゃんベルトって巻く位置が5cm程度、上下するだけで

『広がった骨盤』を引き締める効果が無くなってしまうんですよ。

今回の場合は、上にズレていたので『引き締め効果』どころか『さらに広げる状態』と逆効果に・・・

 

ベルトの細かい使い方はいったん後にして、

『骨盤矯正』で痛みを楽にするのが最優先♪

私が治療しながら、患者さんである『新ママ』さんの『親ママ』さんには、

痛みを楽にする『骨盤矯正』の簡単バージョンを実践とともに指導します。

しばらくの間は、痛みが再発する場合もあるので、

私の代わりに家族がすぐにケアできるよう、万全の態勢を準備しておきました。

 

施術の中でも、正しい骨盤の締め付け位置を固定してあげると、

痛みが楽になるのがわかり『さっきと感覚が違いますね』の言葉がでました。

そして施術後に、固定していたゴムベルトを外すと、

『なんか骨盤が広がっていく、嫌な感覚がじわーっとします。』

まだ出産から2週間も経過していないので、骨盤もゆるんでいるため、

骨盤の締まった状態と、解放した状態の感覚がわかりやすいんでしょうね。

 

一通り、施術が終わり起き上がってみると、

それまでは真っ直ぐに座ることが出来なかったのが、

正座姿勢で座ることができるようになりました。

本人もビックリして『やっと子どもを抱きかかえて授乳ができます♪』と喜びの表情が出ました。

最後に、家族も交えて骨盤の役割や、どのような現象が起きていたたのか??

さらには、婦人科では教えてくれない赤ちゃんの寝かしつけのアドバイスなど、

一席交えてから、帰路に着きました。

 

出産後の腰の痛みやつらさって『しばらくすれば治るかな・・・』って、

後回しにしてしまうママさんが多いですが、何事も早め早めの点検が必要です。

肩こりと腰痛で苦しんでいた女性が治療をキャンセルする余裕が(笑)

今年の夏から、腰痛、肩こり、冷え性と三拍子揃った女性が通院していました。

マッサージだけでは症状が芳しくないということから、

担当のマッサージ師さんから、私宛に連絡がありました。

詳しい経過に関しては、後ほど症例のブログにも掲載する予定ですが、

簡単に報告まで(^^)

SONY DSC

 

山梨でも土産で有名な『某おまんじゅう』の「あんこ」を作っている工場の奥様。

狭い工場内で、作業をしているので『腰痛』『背中痛』『肩こり』『偏頭痛』『冷え性』と、

とにかく調子が悪い状態でした。

仕事柄、休む訳にはいかないと、短期集中にて治療に取り組んでくれました。

『腰痛』に関しては、とにかく過酷な使用状況なので、

工場内での作業状態を再現してもらったり、

狭い中どのような位置関係で、立ち座りしているのか?

確認、確認、また確認...

物を持つときの角度や、壁を背にするのか否かまで、こと細かにフォローしました。

それに加えて、骨盤をサポートする下着の着用も合わせて行うことで、

1ヵ月程度で、腰痛の症状が瞬く間に軽減。

手術でもリハビリでもそうですが、患者さま自身の『治してやる!』っていう気持ちがとにかく大切。

攻めの姿勢で取り組んだ結果だと思います。

今日は、夕方から来店の予定でしたが仕事が忙しくてキャンセルの連絡。

そしたら、つい先ほど仕事帰りに立ち寄ってくれ、

出来たての『あんこ』を、差し入れしてくれました(^^)

DSC_2262

 

今まで、毎週のようにマッサージに通っていたのですが、

すでに3ヵ月程度経過しましたが、

『自宅ケアだけで無事に過ごせています♪』

頻繁に通っていた、マッサージもご無沙汰になっていました。

この年末、忙しいながらも元気に頑張る姿が何よりも嬉しい限りです♪

おいしい『あんこ』頂いたので、簡単ではありますが『肩もみ』でお礼しちゃいました。

甘さ控えめで、小豆の香りがすっごく素敵なお味でした。

『腰痛』を治すには、私たちの施術も必要ですが、

生活条件下において、どんな動作をしているのか??

また、補助的にどんな道具を利用するのか??

決して『受け身』だけでは、乗り越えられない『壁』が存在しています。

 

 

 

人の眼は気にせずとも、意外と他人は見てますね。

昨年から骨盤矯正と姿勢矯正を開始した、市内主婦のTさん(30代)

以前は、腰の状態が悪く出掛けるのも嫌になるような生活でした。

当然ながら、運動不足も重なり体型は『ぽっちゃり体型』

そんなTさんも、持ち前の明るい性格もあり、

子どもの行事や、近所の行事に参加しておりました。

ほとんどが『見てるだけ』だったそうですが…

 

あれから一年を経過してどうなっていたでしょうか??

 

久しぶりに連絡があり、近況を教えてもらいました。

 

すると…

『他人は人のコト、良く見てるじゃんね~』

何をですか?と聞き返すと、

『年末頃から急に痩せたよね~』と、今更ながら話題にあがったそうです。

 

そうなんです…

意外と仲良くつきあっているご近所さんでも、

なかなか、よそ様の体型まで気易くいえない物なんですよね。

でも他人は見ている…

怖い怖い…

 

自分では姿勢が悪かったり、歪んだ骨格を自覚していなくても、

他人さまは『比較してるんですよね』

 

そんな『知らないところで噂される人物』にならないためにも、

『骨盤矯正』や『姿勢矯正』に取り組んでみませんか?

 

ちなみに骨盤矯正の治療で訪れるカップルの場合、

最初は女性が治療を受けるんですが、

遠回しに『彼氏の姿勢が気に入ってない事実』を、

私から伝えてほしい女性も多いんですね。

 

これを読んでいる男性の方…

もし彼女や奥さんから『骨盤矯正』に誘われた時は、

要注意ですよ~♪

でも心配無用、愛しのパートナー好みのアナタに仕上げます。

『肩こり』『腰痛』を繰り返す悪循環のサイクルとは?

『肩こり』『腰痛』に共通する悪循環のサイクルはご存じですか?

多くの方が、この悪循環の連鎖によって、痛みが増加して生活に支障をきたしています。

では、その悪循環のしくみを知って、そこから抜け出すヒントをみつけてみましょう。

【悪循環のサイクル】

①筋肉の硬直

同じ姿勢を続けていると、筋肉が縮んだ(収縮)まま硬くなります。

これを『筋肉の硬直』と言います。

これにより『筋肉のコリ』『筋肉のハリ』が発生します。

②血行不良

筋肉が硬くなると、毛細血管が押しつぶされて血行が悪くなってきます。

20141027a

 

 

 

 

 

 

③末梢神経にキズがつく

筋肉が硬くなることで、筋肉の中を通っている細かい神経にキズがつきます。

血管だけでなく神経も柔らかい組織で構成されているため、

硬い筋肉に挟まれたままだと『マヒ』や『損傷』の原因になってしまいます。

20141027b

 

 

 

 

 

 

 

④痛み物質の放出

末梢神経のキズや血行不良から、痛みを発生する物質が分泌されて痛みが増加する。

さらに老廃物や栄養の流れが悪くなり、患部の回復がさらに遅くなってしまいます。

20141027c

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤繰り返しのサイクル

上記のように①~④の繰り返しにより痛みが悪化していきます。

また、硬くなった筋肉の影響で骨・関節が引っ張られることにより、

骨格の歪みが生じてしまいます。

 

では、どのようにして治療するのか?

私の治療院では、まず①~④のサイクルを止めるために、

『筋肉をほぐす』施術から開始します。

痛みが強いときには、できるだけ楽な状態にして、

ほぐしやすい所から筋肉をほぐして、まずはリラックスしてもらいます。

 

その後、2回目、3回目の治療にて、

硬くなった筋肉の影響で『歪み』や『ズレ』が生じてしまった骨格を修正する。

こんな流れで治療をしています。

当然ながら、痛みの初期に来院された方ほど回復も早く、

長期的に放置して『歪み』が、大きくなっている方は、

回復に時間を要してしまう場合もあります。

 

併せて、職場の環境や、生活環境についても細かく確認しながら、

『痛み』の原因となっている『芽』を摘むことで、

『再発予防策』をご案内しています。

 

『痛みの芽』とは、日頃なにげなく過ごしている中にたくさん潜んでいます。

ちょっとした『環境改善』で、再発予防策がみつかるかもしれません。

すぐにできる対処法【首のつけ根が痛い】

朝起きたときや、長時間の事務作業をしていると首が痛くなりませんか?

『首の痛み』と一言でいってもさまざまな原因があります。

20141025c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉の疲労によるものや、

首の骨がズレることでおこる痛み、

また関節や靭帯の炎症による痛みなど…

これって、治療が必要なのか?

数日で治るものなのか??

もしそのまま様子をみていたら、もっと痛くなるんじゃないかな??

不安になってしまいますよね。

もし今日や、明日が休日で自由な時間があれば、

「病院や治療院でみてもらおう!」ってできます。

 

しかし『今から仕事だし…』『来週まで休みがないんだね…』

となれば『首の痛み』を自分で『なんとかしなければ』困ってしまいます。

 

首には重い『頭』がのっているから、どんな姿勢でいても痛く感じてしまうもの。

こんな時は、まず『簡単に自分で探せる原因』から調べてみるのもよいでしょう。

 

①首の筋肉が疲れが原因の痛みには?

これは普段の生活のなかでなんとなく区別がつきそうな痛みですね。

いつもは何ともないが…

『たまたま、下を向いている時間が長かった』

『たまたま、変な姿勢で作業をしていた』など

こんな時は、早めに休むことや、ぬるめのお風呂に入って疲れを抜いてあげることで対処できます。

場合によっては『湿布も効果的ですね』

20141025d

 

 

 

 

 

 

 

次に…

②筋肉疲労ではなさそうな場合

普段通りの生活をしていた・・・

普段からも首には痛みを少し感じていた・・・

いつもと違う環境で寝ていた・・・

こんな状況からの痛みには…

『首の骨がズレた』可能性があります。

特に『首が柔らかい女性』には多いですね。

ひとりでできる確認方法と対処法は…

DSC_0156

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶの裏側にある盛り上がった部分から、

首の後ろ側に指をなぞると『ちょっと落ち込む谷間』があります。

ここには『頭の骨』を乗せている『1番目の首の骨』がついています。

左右の手で両側を触って(指で押さえる)みてください。

『一番目の首の骨(第一頸椎)』がズレていると、

左右のどちらかが、少しだけ出っ張っています。

この飛び出た盛り上がりが『首のズレ』

ズレのなかでも一番多いケースです。

この『飛び出した骨』を、ゆ~っくりと押してみてください。

『痛い感じがしますよね』

でも、そのままゆっくりと押し続けてみてください。

もし痛みが強い場合は、

数回に分けて軽く鈍痛を感じる程度でかまいませんので押してみてください。

押しながら、押している方向へ首を傾けてあげると、骨のズレが戻りやすくなります。

この『おひとり整体』を、数日続けてみれば、ズレが一時的に解消できます。

ぜひ、ためしてみてください。

目標1ヵ月で、そこそこ治そう♪

時々、患者さんに、

『私、カイロプラクターじゃなくて、カイ「口」(くち)プラクターなんですよ・・・』

なんて冗談を言うくらい、初診の患者さんには解説トークが多くなります。

当然ながら、最初は患者さんが緊張しないように・・・という事もあるんですが、

施術について『何が目的で、どうしたいのか?』の部分をお話ししています。

それだけでなく、哺乳類の進化の歴史や、日本という国の成り立ちなど、

ちょっとした寺子屋気分で楽しんで、

すこしでも健康に興味を持ってもらえれば・・・

歴史、科学、医学、物理学、生物学、風俗学・・・・

患者さんの興味に合わせて、お話させてもらってます。

回数を重ねてくると、患者さんから質問が出ます。

『健康的な生活をしてる人っているんですか?』

『理想的な身体バランスの人っているんですか?』

私の答えは・・・

『そんなもんいるかい!(怒)』

即答です(笑)

これは、健康業界全体に言える事なのですが、

『真の健康』とか、考えるだけでもバカバカしいと感じます。

むしろ『健康=不幸』ではないかな・・・

とも考えてしまう今日この頃。

だって健康のために、

明日から『糖分摂取はダメです!』

『添加物の入った食材はダメです!』

『ソファーでごろ寝はダメ!』

『足を組むのもダメ!』

『ダメ!』

『ダメ!』

『ダメよ~ダメダメ!』

これって楽しいの??って思ったりする訳です。

例外はありますよ、そりゃ人として・・・

ヘルニアやぎっくり腰で、ヘタしたら緊急手術か??

なんて方には、当然ながら制限を要求します。

生活に支障がない程度の方には、ほどほどに・・・

施術を希望する患者さんのほとんどは、

元気に楽しい生活を送りたいから来るんだと思います。

私は、色々なことを楽しむことが、人としての『豊かさ』かな・・・って考えています。

昭和の高度経済成長期みたいな時代ならいいんです。

サプリ飲んで体質改善しましょうか!こんな健康器具を使ってみましょうか!

山梨県内の平均所得も下がる一方で、

必要以上に、健康関連に出費するってことは、

好きなことを我慢しなければならない訳ですよ。

多くの方々がね。

健康なのに、たまに贅沢な食事ができない・・・

健康なのに、旅行に行くお金がない・・・

身体は元気でも、お財布が疲労していたら本末転倒ではないかな・・・

この『健康』と『豊かさ』のバランスが非常に難しい時代だと、痛感しています。

民間のサービス業である以上、

患者さんに必要以上の『出費』『無駄な時間』を浪費させたらアカンのですよ。

だから、多くの患者さんには、初回に通院してまで『治療する意思があるか?ないか?』

念のため確認だけはします。

治療したい方には『1ヵ月間』を目標に施術しています。

目安として1ヵ月で4回程度通えば、生活に支障がない程度までなんとかします。

その分、多少は時間が長引く場合もありますが・・・

一応、ヘルニアとか交通事故等の施術は別ですよ。

 

私も商人ですので、

お金と時間にゆとりがあって『完璧健康主義!』って方も大好きです(笑)

肩こり解消にはミネラル分の補充をおススメします。

いつもご愛読ありがとうございます。

肩こりや筋肉の痛みには、ズバリ!ミネラル分の補充から!

体内の細胞の活動には、ビタミン類の補充も大切ですが、

欠かせない栄養素としてミネラル分の補充が大切になってきます。

 

特にこれから暑くなってくると、気温に伴い発汗量も増えてきます。

発汗機能が正常に働いていると、水分のみが分泌される『普通の汗』がでます。

s20140529_01

 

 

 

 

 

 

写真のような『玉の汗』が理想です!

 

しかし・・・ベタつく『悪い汗』が出ている方は要注意です。

 

汗を分泌する汗腺では、皮膚の毛細血管より水分だけを吸い出して汗をかいてくれますが、

運動不足による代謝不良が起きている方は、体内の栄養素も混ざって分泌してしまいます。

 

この症状が続くと、ミネラル分が大量に流出してしまい、

筋肉の緊張が起きてしまいます。

いわゆる『肩こり』『筋肉の痛み』です。

肩痛を訴える女性

 

 

 

 

 

 

 

単純に分泌されてしまった『ミネラル分』は、補充してあげましょう。

 

スーパーやドラッグストアでも販売されている『麦茶』や『ミネラル水』がお手軽です。

この時に『糖分』が含まれた『麦茶』を作るのは逆効果です。

 

ついつい子供さんに『甘い麦茶』を作るご家庭もあるかと思いますが、

お子さまの成長・発育にも悪影響を与えてしまいますので、糖分を含んだ飲み物は控えるようにしてあげてください。

 

日常の中で、ミネラル分を上手に摂取してあげることで、

筋肉の痛みを予防することができます。

また施術の効果も上がり、早く楽になることができます。

 

是非、これからの季節

汗の観察と、水分補給を気にしてみてください。

雪かきによる腰痛対策方法

先週末からの大雪で、毎日雪かきに追われておりました。

とりあえず周囲の除雪が落ち着いてきたので、緊急に『雪かきによる腰痛対策』をご紹介します。

雪かきでは、前傾姿勢で雪を動かすため、腰骨(腰椎)に大きな負担がかかります。

そこで骨盤をしっかり固定することで『ふんどし効果』が起こり、3つの効果が期待できます。

①長靴やブーツを長時間履いて作業しても疲労が軽減する。

②足腰に力が入りやすく、スコップや雪かきの操作、移動が楽になる。

③骨盤保護により腰痛が起きなくなる。

自宅や職場にある『腰痛予防ベルト』『角帯』、もしくは『ゴムチューブ』等をご用意ください。

そして骨盤部分に巻くだけで、腰痛予防の簡単アイテムに早変わりします。

s20140218_01

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトタイプだとこんな感じです。

s20140218_02

 

 

 

 

 

 

 

 

チューブや帯ではこんな感じです。

詳しい高さは骨盤上部の出っ張りの部分と、脚の付け根の中間です。

s20140218_03

 

 

 

 

 

 

s20140218_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腿を持ち上げた時にできる谷間の上で大丈夫です。

詳しくは過去のブログにも掲載していますので、

詳細は省略させて頂きますが、即効性がありますので試してみてください。

締め具合は、着物を着た時に帯を『キュッ』と締める感覚でOKです。

締め付け感が強ければ、若干ゆるめて調整してみてください。

ちなみに私は、腰まで積もった住宅街の路地を4日間で100m以上、

50台停められる駐車場を除雪しましたが、まだまだ元気で腰痛は出ていません。

これからでも間に合いますので、是非活用して頂ければ幸いです。

『綺麗な姿勢』と『自然な姿勢』を勘違いすると腰痛の原因に

時々、患者さんから『私の姿勢って、友達から綺麗な姿勢ねっていわれるんです』と言われます。

その方は、確かに『綺麗な姿勢』をしているんですよ。

s20140127_01

 

 

 

 

 

 

 

でも『腰痛』や『肩こり』の痛みの相談をするんですね。

痛みが発生しているのは、筋肉に負担をかける姿勢をしているから。

『綺麗な姿勢』を話す方は決まって、過去に『バレエ』『剣道』『弓道』『社交ダンス』等々・・・

『姿勢が大切』と指導される『何か』を経験しています。

では、この『綺麗な姿勢』って採点者、審判へのアピール的要素も含まれています。

そんな『見た目』や『型』を意識して生活していると、生活習慣として姿勢が固定化してきます。

私は、人間は元々、自然界に生きていた動物ですから『姿勢も自然であるべき』だと考えています。

自然界の動物って『真っ直ぐな背筋』って、ありえないんですよ。

近年女性に多いのが『平背』と呼ばれる『綺麗な??姿勢』

へいはい、ひらせ、フラットバック等、色々な呼ばれ方があります。

生まれたばかりの赤ちゃんが『うつ伏せ』『はいはい』『直立』と、姿勢の変化をすると同時に、

『生理的湾曲』と呼ばれる『背骨のS字カーブ』が作られていきます。

この『S字カーブ』の役割は、体を曲げ伸ばしする時に「しなり」や、頭部からの重量を「ばね」の役目をして分散します。

『自然な姿勢』とは、動物本来の『曲がり』や『しなり』がある姿勢になります。

一方、綺麗な姿勢と言われる『平背』では、首から腰までが『棒』のようにまっすぐです。

この『棒状の姿勢』では「しなり」が少ないため、首や腰に大きな負担が生じます。

最近では『ぎっくり腰』の大半が、この姿勢で生活している人が増えています。

気になる方は、布団にうつ伏せに寝て、家族等に背骨を触ってもらいましょう。

通常は背中に盛り上がりがありますが、腰まで真っ直ぐになっているようなら要注意!

施術では、硬くなった背骨の関節をほぐして、徐々に柔らかくしていきます。

そして正しいS字カーブを作ってから、自然に体重でなじませる方法を用います。

背骨のカーブが自然だと、腰痛、肩こり、背中の痛み、膝裏が突っ張る感じが気にならない身体になります。

40代から痛みと仲良くなるのも良いですが、お友達にしないのも一つの選択肢です。

スキーやスノーボード、スケートで転倒して腰や肩が痛くなった時は?

天気予報でも、降雪の予報が出てくることが増えてきました。

県内各地でも、オートショップではタイヤ交換の予約で込み合っています。

s20140120_01

お出かけ前の降雪準備は、みなさんキチンとする方が多いですが、

雪上や氷上で、転倒した後のケアはいかがでしょうか?

車でしたら、多少の凹みでも問題なく使用することは可能ですが、

身体になると、痛みが残ってしまいます。

「そのうち痛くなくなるだろう・・・」と、放置する人がほとんどみたいですね。

骨盤は身体の中心にある大きな骨

カイロプラクティックでも重要視するポイントです。

s20140120_02

身体の中央にある骨盤が歪んでしまうと、そこを中心に上下に伸びる筋肉のバランスが崩れてしまいます。

上下に伸びている筋肉とは、首につながる筋肉、足裏につながる筋肉・・・

よく聞く「片側だけの肩こり」「片側だけの背中の痛み」「片方の膝裏周辺の筋肉がつれる」

こんな症状は、すでに骨盤から伸びている筋肉のバランスが崩れているサインです。

早期に歪みを修正しておけば、1ヵ月程度で痛みも消えますが、

放置してしまうと、放置しただけ痛みは続きます。

中にはそのまま悪化してマヒしたのを治ったと勘違いした結果、限界をこえて入院してしまう人もおりますが・・・

『骨盤矯正』は、そんな痛みの芽を摘むのに効果的。

冬の行楽や降雪で転倒した時は、早めのメンテナンスをおススメします。