山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

症状別

すぐにできる対処法【首のつけ根が痛い】

朝起きたときや、長時間の事務作業をしていると首が痛くなりませんか?

『首の痛み』と一言でいってもさまざまな原因があります。

20141025c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉の疲労によるものや、

首の骨がズレることでおこる痛み、

また関節や靭帯の炎症による痛みなど…

これって、治療が必要なのか?

数日で治るものなのか??

もしそのまま様子をみていたら、もっと痛くなるんじゃないかな??

不安になってしまいますよね。

もし今日や、明日が休日で自由な時間があれば、

「病院や治療院でみてもらおう!」ってできます。

 

しかし『今から仕事だし…』『来週まで休みがないんだね…』

となれば『首の痛み』を自分で『なんとかしなければ』困ってしまいます。

 

首には重い『頭』がのっているから、どんな姿勢でいても痛く感じてしまうもの。

こんな時は、まず『簡単に自分で探せる原因』から調べてみるのもよいでしょう。

 

①首の筋肉が疲れが原因の痛みには?

これは普段の生活のなかでなんとなく区別がつきそうな痛みですね。

いつもは何ともないが…

『たまたま、下を向いている時間が長かった』

『たまたま、変な姿勢で作業をしていた』など

こんな時は、早めに休むことや、ぬるめのお風呂に入って疲れを抜いてあげることで対処できます。

場合によっては『湿布も効果的ですね』

20141025d

 

 

 

 

 

 

 

次に…

②筋肉疲労ではなさそうな場合

普段通りの生活をしていた・・・

普段からも首には痛みを少し感じていた・・・

いつもと違う環境で寝ていた・・・

こんな状況からの痛みには…

『首の骨がズレた』可能性があります。

特に『首が柔らかい女性』には多いですね。

ひとりでできる確認方法と対処法は…

DSC_0156

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶの裏側にある盛り上がった部分から、

首の後ろ側に指をなぞると『ちょっと落ち込む谷間』があります。

ここには『頭の骨』を乗せている『1番目の首の骨』がついています。

左右の手で両側を触って(指で押さえる)みてください。

『一番目の首の骨(第一頸椎)』がズレていると、

左右のどちらかが、少しだけ出っ張っています。

この飛び出た盛り上がりが『首のズレ』

ズレのなかでも一番多いケースです。

この『飛び出した骨』を、ゆ~っくりと押してみてください。

『痛い感じがしますよね』

でも、そのままゆっくりと押し続けてみてください。

もし痛みが強い場合は、

数回に分けて軽く鈍痛を感じる程度でかまいませんので押してみてください。

押しながら、押している方向へ首を傾けてあげると、骨のズレが戻りやすくなります。

この『おひとり整体』を、数日続けてみれば、ズレが一時的に解消できます。

ぜひ、ためしてみてください。

子供が林間学校から帰ってきて頭痛を訴えている。

そろそろ夏も近づき、小中学校では林間学校のシーズンとなってきました。

s20140603_01

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、お子さんを持つお母さん方からの問い合わせで、

ここ最近増えてきた『頭痛』のお話です。

山梨県内では5月より林間学校がスタートしました。

子供たちはワクワクしながら自然の中での生活を満喫して帰宅。

しかし翌朝になり『お母さん、頭が痛い・・・』

一昔なら『林間学校で疲れたからでしょ・・・今夜は早く寝なさい・・・』

こんなやり取りで済んでいたでしょう。

しかし、この原因不明の頭痛が数日続くと、親御さん達も心配になりますよね。

s20140603_02

 

 

 

 

 

最近は暑い日も続いているので、中には『疲れ』や『熱中症』といった、

身体的なストレスが原因の場合もあります。

 

意外と盲点となる原因のひとつに『枕による首の歪み』があります。

県内では山梨県立青少年自然の家を利用する学校が多いかと思われますが

 

最近ではフカフカのベットで就寝していたり、低反発の枕を使っているお子さんも多い状況なので、

日常の生活環境によっては『枕』が合わずに、子供の『首のアーチ』を崩してしまいます。

 

帰宅後、継続的に頭痛を訴える通院される子供さんの多くは、

診察すると『首の骨』に歪みが発生しており、それが原因で『頭痛』が発生しています。

 

幸いにも小中学生くらいですと、首の関節に柔軟性がありますので、

一回程度の施術で、痛みもなく改善が可能となっております。

 

林間学校や修学旅行から帰ってきたお子さんが、

数日間、『頭痛』を訴えるようでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

肩こり解消にはミネラル分の補充をおススメします。

いつもご愛読ありがとうございます。

肩こりや筋肉の痛みには、ズバリ!ミネラル分の補充から!

体内の細胞の活動には、ビタミン類の補充も大切ですが、

欠かせない栄養素としてミネラル分の補充が大切になってきます。

 

特にこれから暑くなってくると、気温に伴い発汗量も増えてきます。

発汗機能が正常に働いていると、水分のみが分泌される『普通の汗』がでます。

s20140529_01

 

 

 

 

 

 

写真のような『玉の汗』が理想です!

 

しかし・・・ベタつく『悪い汗』が出ている方は要注意です。

 

汗を分泌する汗腺では、皮膚の毛細血管より水分だけを吸い出して汗をかいてくれますが、

運動不足による代謝不良が起きている方は、体内の栄養素も混ざって分泌してしまいます。

 

この症状が続くと、ミネラル分が大量に流出してしまい、

筋肉の緊張が起きてしまいます。

いわゆる『肩こり』『筋肉の痛み』です。

肩痛を訴える女性

 

 

 

 

 

 

 

単純に分泌されてしまった『ミネラル分』は、補充してあげましょう。

 

スーパーやドラッグストアでも販売されている『麦茶』や『ミネラル水』がお手軽です。

この時に『糖分』が含まれた『麦茶』を作るのは逆効果です。

 

ついつい子供さんに『甘い麦茶』を作るご家庭もあるかと思いますが、

お子さまの成長・発育にも悪影響を与えてしまいますので、糖分を含んだ飲み物は控えるようにしてあげてください。

 

日常の中で、ミネラル分を上手に摂取してあげることで、

筋肉の痛みを予防することができます。

また施術の効果も上がり、早く楽になることができます。

 

是非、これからの季節

汗の観察と、水分補給を気にしてみてください。

山梨県内で格安整体・マッサージをお探しなら、当店のクイックコースがおススメです。

当店では、通常の『しっかり60分』コースのほかに、

『全身クイック30分コース』を併設しております。

通常コースでは『肩こり』『腰痛』等に加え、『交通事故障害』の治療、

鎮痛剤の服用を減らしたい、また手術のリスクを回避したいといった事でお悩みの方々が多く利用されています。

しかしながら、相談に訪れる方の中には、

仕事や家事、子育てが忙しく、とにかく、すぐに楽になりたい・・・

こんな方も多くおります。

そんな皆様の声にこたえて併設されている『全身クイック30分コース』

金額は2500円とリーズナブル!

低価格ですが、施術の内容は大満足いただける物となっています。

関節や筋肉のバランスを、自然な状態に戻すことを中心としているので、

ゆっくりとした関節運動、じわーっと筋肉の緊張をほぐしたりと痛みは感じません。

一番大切なのは、施術をする上で発生する『好転反応』の処理にあります。

急激にバランスを整えると『もみ返し』や『倦怠感』など、翌日に持ち越してしまう身体症状が発生します。

ハードな生活を送っている方には、これすら嫌な存在です。

当店では、この『好転反応』が出ないギリギリの施術を行っておりますので、

安心して翌日も、元気いっぱい活躍することができるのです。

交通事故の後遺症が長引くのは?

今回は『交通事故の後遺症が完治しにくい理由』について、 自然界の法則を交えて考えてみましょう。

交通事故というのは、とてつもなく大きな衝撃が身体を破壊します。 なぜなら『人間』という動物が持つ能力を超えて起きた事故だからです。

20140524_02

 

 

 

 

 

 

 

俊足を誇る野生の『チーター』は、 自動車同様に時速100キロで走ることが可能です。

しかし獲物を捕り損ねて転倒してもピンピンしていますよね。

20140524_01

 

 

 

 

 

 

 

走り回って転倒した子供も、 多少の擦り傷やアザは残りますが、すぐに起き上がって再び走り回ります。

本来動物は、自分自身の骨格で受け止めきれない衝撃が発する運動は、 出来ない仕組みになってます。

自動車事故の場合ってどうでしょうか?

車の重量は軽自動車でも1トン程度あります。

あなたの体重は何キロですか?

女性でも40キロ程度から、男性では100キロ位まである方もいます。 元横綱の『曙』さんでも、せいぜい体重は200キロ程度。

1トンには到底およびません。

さらにスピードが出ていたら??

みなさんご存知の陸上選手 世界記録保持者の『ウサイン・ボルト』さん

20140524_03

 

 

 

 

 

 

 

彼でも世界記録更新時の最高時速は44キロ程度です。 ちなみに体重は95キロ程度。

車で事故を起こせば、同じ時速44キロでも、 重量の比にともない10倍以上の衝撃を受けるわけです。

神様は命に関わる怪我をしないように、 筋力や骨格を調整して作ってくれたに違いない・・・

別に何かの宗教とかは関係なしに、 自然の法則で、上手に調整されているんだと思っています。

そう考えると、人間が自動車に乗るってことは、 ある意味『神への冒涜』というか、 『自然界の法則』に反した行為なんでしょうね・・・ きっと。

完全に学術的な話しを期待されていた方には申し訳ないですが、 純粋に自然治癒力だけで、後遺症が治りにくい理由が見えてきませんか?

肩こり・腰痛、ぎっくり腰とは違い、 自分の限界をはるかに超えた衝撃を受けた体。

骨格、靭帯、関節等のダメージは相当な物になります。

そこで整体や鍼灸の治療を繰り返いしていても一向に回復しない方々が多くいます。

理由は簡単、ダメージを大きく受けた場合は、まず回復から行います。

回復に必要な要素は『栄養』と『睡眠』です。

この部分にしっかりアプローチしながら治療に通っていれば回復の望みは生まれてきます。

もしあなたが通っている所で、肩こり、腰痛レベルの治療だけを行っているようでしたら要注意です。

3年前の震災を思い出してください。

いまだに現地では復旧に至らない場所が多数あります。

痛みは神経を阻害することで発生しています。

身近な例でいえば、交通網の整備と言ってもよいでしょう。

『栄養』は復旧に必要な『建築資材』

『睡眠』は回復させるためのホルモン分泌に関係するので、

『復旧活動を行う人材』となります。

整体、鍼灸技術とは神経伝達を整えるだけにすぎません。

つまり壊滅状態の街で、警察官や警備員が交通誘導を行っているだけの状態。

これでは復旧は見込めません。

もしこれを読んでいて、思い当たる節がありましたら、

お気軽にご相談ください。

根本的に身体を復旧するお手伝いをさせて頂きます。

山梨県で交通事故の後遺症害の改善ならおまかせください。

当店では、肩こり腰痛にお悩みの方も多く来店されていますが、
最もお身体のことで悩んでいる方では、
『交通事故』での『後遺症』で苦しんでいる方々です。

来店される方々の経緯をうかがうと、
多くの方が、まず病院での治療から開始しています。

事故の程度にもよりますが、骨折等はまず病院での治療になります。
いわゆる『怪我』の部分の治療が終わると、
『首周辺』『腰周辺』の痛みが残る方がほとんどで、
これらに関して病院での治療となると、なかなか困難になってきます。

医師からの説明や、保険屋さんからの薦めもあり、
『どうやら長期的になりそうな感じ・・・』
『症状が固定してしまいましたね・・・』
『これ以上の回復は望めないかもしれません・・・』

こんな言葉を受けて、保険が適応にならないと、
『実費で治療するのはちょっと・・・』
皆さん同様に考えてしまいます。

そこで別れ道にぶつかる訳ですが、
①『少しでも安い金額で治療をしたい』
②『お金をかけてもきちんと治したい』
あなたはどちらの道を選択しますか?
もしくは、どちらの道を選択しましたか?

きっと、このブログを読んでいるあなたは、
『少しでも安く・・・』を選んだ方が多いのではないかと思います。
きっと保険が適応される鍼灸治療を数か月間続けてはいませんか?
もっと言ってしまえば『治療に行ったその日は良いんだけど・・・』
と感じながら読んでいませんか?

ちょっと一方的な文章になってしまいましたが、
全員がそうという訳ではありませんので、ご了承ください。

実際のところ、私たち民間療法に訪れる方々は、
上記の道のりを経て来られるパターンが多いです。

それぐらい『交通事故』の『後遺症』というものは、
想像以上にやっかいな問題だと感じています。

病院でもダメ・・・
鍼灸でもダメ・・・
薬でもダメ・・・

こんな経験を繰り返してしまうと、普通の人は、
『どうせ何をやってもムダ・・・』と考えてしまいます。

『でも、何とかして回復を望めないのか??』
こんな気持ちが残っている方は、当店にご相談ください。

スケート・スキー・スノーボードで転倒し、首を痛めた場合

前に転倒時のケアに『骨盤矯正が効果的ですよ』というお話をさせて頂きましたが、

ソチオリンピックの影響か、スケートで転倒される方が急増しています。

s20140225_01

 

 

 

 

 

 

 

スキーやスノーボードでも同様ですが、氷上や雪上でのスポーツでは、

通常の転倒と異なり、脚が浮いた状態で頭から落下するケースが多くなります。

『通常の転倒』とは、地面に足がついているので、転倒する際には『膝』『尻』『手』『胴体』と、

何かしらの部位が、反射的に動いて『頭』を守る作用が起きます。

しかしウインタースポーツでは、上手に横方向に倒れたり、

ゆっくりした転倒では、尻もち等で『頭』を直接打ち付けることはありません。

ついつい楽しんでいると『勢い余って・・・』

足が浮いて頭からまっさかさま・・・なんてことになります。

s20140225_02

 

 

 

 

 

 

 

そのまま何も無ければ、翌日に首周辺の筋肉が痛い程度ですみます。

では、何かがあった時はどうなるでしょうか?

簡単なチェック項目として

①首を左右に回してみてください。

 頭の位置から右と左で見える範囲が異なる、もしくは動かしにくい方向がある。

②首を前後に曲げてみてください。

 前後で曲げた時に痛みや違和感を感じる。

③立った状態で、上体を前屈・後屈をしてみてください。

 肩や背中、首周辺に痛み、違和感を感じる。

上記3つのチェックを行い、いずれかに該当した場合は筋肉だけでなく、

首の骨や、首の付け根の付近の背骨に『歪み』や『ねじれ』が考えられます。

すでに『頭痛』や『めまい』等がある場合は、ほぼ間違いなく『骨のズレ』が起きています。

早めに整復して、楽になることをおススメします。

首が柔らかい女性や、子供さんは痛みを感じないで数分で楽になるケースがほとんどです。

男性や、日常的に首が硬い方でも、少々お時間をかけてしまいますが、

ゆっくりと関節を動かしながら整復することも出来ますので、

いきなり『バキッ』と整復(矯正)はいたしませんので、ご安心ください。

 

『外反母趾』の痛みの原因となる姿勢を改善してみませんか

外回りのお仕事や、立ち仕事をする方を悩ませるのが『外反母趾』

日本における患者数は50万人~100万人とも言われています。

特に女性は関節が柔らかいうえに、かかとが高い靴を履くためになりやすい傾向があります。

s20140221_01

 

 

 

 

 

 

 

 

『外反母趾』とは足の親指が外側に曲がってしまう病気です。

『内反小指』とは逆に、小指が内側に曲がってしまう病気。

これらの症状の原因の多くは、生活習慣によるものがほとんどです。

最も多い原因は『靴』によるもの

s20140221_02

 

 

 

 

 

 

 

もうお分かりですね。

最大の原因は『ハイヒール』による、『つま先の締め付け』

男性では先細タイプの『革靴』等もあげられます。

しかし、普段これらの靴を履かない人でも『外反母趾』の症状になる方もいます。

『靴』が原因でしたら、靴を変えることで改善できますが、

それ以外の要因では悩んでしまいます。

カイロプラクティックでは『外反母趾』の原因である、

『O脚』『骨盤の後傾』『猫背』『がに股』など、

骨格が原因による『外反母趾』を改善するのに向いています。

これら骨格の歪みは、日常生活での『悪い癖』が原因となっています。

また多くの方が、幼少期から知らず知らずにやっていた

『長期的生活習慣』が大半となっています。

『外反母趾』を治そうと、様々な方法を試みても治らなかった。

普通に施術や、運動といったものだけを繰り返しても、

長い時間をかけてついてしまった『悪い癖』を修正するのには、『時間』も『労力』も莫大に要します。

しかし『骨』『軟骨・靭帯』『姿勢(骨格)』といった、内面的な所から体質改善をすることで、

『時間』と『労力』を減らすことも可能になります。

『たかが指先、されど指先』、『外反母趾』は骨格異常のサインですので、

『腰痛』『ひざ痛』に発展する前に、そろそろ予防対策してみませんか?

雪かきによる腰痛対策方法

先週末からの大雪で、毎日雪かきに追われておりました。

とりあえず周囲の除雪が落ち着いてきたので、緊急に『雪かきによる腰痛対策』をご紹介します。

雪かきでは、前傾姿勢で雪を動かすため、腰骨(腰椎)に大きな負担がかかります。

そこで骨盤をしっかり固定することで『ふんどし効果』が起こり、3つの効果が期待できます。

①長靴やブーツを長時間履いて作業しても疲労が軽減する。

②足腰に力が入りやすく、スコップや雪かきの操作、移動が楽になる。

③骨盤保護により腰痛が起きなくなる。

自宅や職場にある『腰痛予防ベルト』『角帯』、もしくは『ゴムチューブ』等をご用意ください。

そして骨盤部分に巻くだけで、腰痛予防の簡単アイテムに早変わりします。

s20140218_01

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルトタイプだとこんな感じです。

s20140218_02

 

 

 

 

 

 

 

 

チューブや帯ではこんな感じです。

詳しい高さは骨盤上部の出っ張りの部分と、脚の付け根の中間です。

s20140218_03

 

 

 

 

 

 

s20140218_04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腿を持ち上げた時にできる谷間の上で大丈夫です。

詳しくは過去のブログにも掲載していますので、

詳細は省略させて頂きますが、即効性がありますので試してみてください。

締め具合は、着物を着た時に帯を『キュッ』と締める感覚でOKです。

締め付け感が強ければ、若干ゆるめて調整してみてください。

ちなみに私は、腰まで積もった住宅街の路地を4日間で100m以上、

50台停められる駐車場を除雪しましたが、まだまだ元気で腰痛は出ていません。

これからでも間に合いますので、是非活用して頂ければ幸いです。

『綺麗な姿勢』と『自然な姿勢』を勘違いすると腰痛の原因に

時々、患者さんから『私の姿勢って、友達から綺麗な姿勢ねっていわれるんです』と言われます。

その方は、確かに『綺麗な姿勢』をしているんですよ。

s20140127_01

 

 

 

 

 

 

 

でも『腰痛』や『肩こり』の痛みの相談をするんですね。

痛みが発生しているのは、筋肉に負担をかける姿勢をしているから。

『綺麗な姿勢』を話す方は決まって、過去に『バレエ』『剣道』『弓道』『社交ダンス』等々・・・

『姿勢が大切』と指導される『何か』を経験しています。

では、この『綺麗な姿勢』って採点者、審判へのアピール的要素も含まれています。

そんな『見た目』や『型』を意識して生活していると、生活習慣として姿勢が固定化してきます。

私は、人間は元々、自然界に生きていた動物ですから『姿勢も自然であるべき』だと考えています。

自然界の動物って『真っ直ぐな背筋』って、ありえないんですよ。

近年女性に多いのが『平背』と呼ばれる『綺麗な??姿勢』

へいはい、ひらせ、フラットバック等、色々な呼ばれ方があります。

生まれたばかりの赤ちゃんが『うつ伏せ』『はいはい』『直立』と、姿勢の変化をすると同時に、

『生理的湾曲』と呼ばれる『背骨のS字カーブ』が作られていきます。

この『S字カーブ』の役割は、体を曲げ伸ばしする時に「しなり」や、頭部からの重量を「ばね」の役目をして分散します。

『自然な姿勢』とは、動物本来の『曲がり』や『しなり』がある姿勢になります。

一方、綺麗な姿勢と言われる『平背』では、首から腰までが『棒』のようにまっすぐです。

この『棒状の姿勢』では「しなり」が少ないため、首や腰に大きな負担が生じます。

最近では『ぎっくり腰』の大半が、この姿勢で生活している人が増えています。

気になる方は、布団にうつ伏せに寝て、家族等に背骨を触ってもらいましょう。

通常は背中に盛り上がりがありますが、腰まで真っ直ぐになっているようなら要注意!

施術では、硬くなった背骨の関節をほぐして、徐々に柔らかくしていきます。

そして正しいS字カーブを作ってから、自然に体重でなじませる方法を用います。

背骨のカーブが自然だと、腰痛、肩こり、背中の痛み、膝裏が突っ張る感じが気にならない身体になります。

40代から痛みと仲良くなるのも良いですが、お友達にしないのも一つの選択肢です。