山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

生理学

体質改善にミネラル酵素ジュースはいかがですか?

早いもので、ミネラル酵素ジュース教室、販売を開始して3年目に突入しました。

便秘や冷え性、アトピー等の免疫疾患、また糖尿病や喘息など・・・

多くの方々が、悩んでいる症状の改善・軽減に大活躍しているミネラル酵素ジュース

店舗だけではなく、より多くの皆様に知って頂くために、

毎月開催されている『甲府駅ソライチ』でも試飲&販売を続けています。

DSC_0827

 

今日はソライチの仕込みも兼ねて、午前中から酵素ジュース作りをしました。

DSC_2288

イチゴの酵素ジュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2303

販売用:国産レモン酵素ジュース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先人の教えで『体調を崩した時は、住んでる土地の土を食べよ』こんな言葉があります。

体内に宿る『善玉菌』とよばれる『乳酸菌類』ですが、よく常在菌と呼ばれます。

生活している空間に存在する『常在菌』を取り込んで生命を育んできた人類。

それが『食品添加物』『化学肥料』『化学飼料』といった薬品の数々を食べることにより、

『常在菌』が快適に繁殖できる環境が失われつつあります。

また風邪や怪我等で、安易に『抗生物質(薬)』を処方、服用することで、

『常在菌』に大打撃をあたえてしまう・・・

それを補うために『整腸剤』を服用したり、『漬物』『納豆』『味噌』『ヨーグルト』といった、

発酵食品を食べるといった風潮が高まっています。

この『常在菌』は、肉や野菜等の食材に付着することで『発酵』という仕事をしてくれます。

なんとなく口から食べたものは胃腸で消化している感覚になりますが、

人間の消化器官から分泌される消化液だけでは、残念ながら分解~吸収にいたりません。

そこで、常在菌の力を借りて、消化吸収をするわけです。

しかし市販されている『発酵食品』は、自然なままでは売り物になりません。

実際の所『発酵した食品』を『さらに長持ちするように加工した食品』へ変えなければなりません。

発酵している菌は生きていますから、食品の成分を分解しながら『発酵ガス』を放出します。

そのため、スーパー量販店に流通するために『酵素が生きていると都合が悪いのです』

何が起きるかと言えば、パッケージが膨らんで爆発してしまうから。

つまり量販店においては『生きている酵素』ほど、厄介なものはありません。

また、仮に酵素が生きていたとしても『所詮はよそ者』

あなたの体内に宿っている『腸内細菌』とは、生まれも育ちも違う。

ちょっと大げさな言い方をすれば、

ある会社で大量の離職者が出ました。

人材が不足してしまいます。

同じ人間だから・・・というだけで、

経験や国籍を問わずに人材を補充すれば、

全く、まとまりの無い集団になってしまいます。

体の不調に悩む、あなたの胃腸内はこんな状態なんです。

当然ながら、必要な栄養素は吸収されない、

不要なものを分解処理できない・・・

つまりは『自宅で作る発酵食品』だからこそ『意味がある』ということを知ることがスタートです。

 

お医者さんや様々な情報から、どんな知識を得ていますか?

『アトピーの原因は?』体内に悪い物が蓄積したから・・・

『冷え性の原因は?』血流が悪いから・・・

『糖尿病の原因は?』食事バランスが悪かったから・・・

多くの方々の悩みの核は、口から何を取り入れるのか?

 

食品添加物は、食品を長持ちして見栄えを綺麗にしてくれる便利なものです。

しかし、あなたの命を長持ちさせてくれますか??

もしかしたら、あなたが死んだあと、火葬されるまでの期間は長持ちするかもしれないですね。

 

あなたの体に必要な『菌』は、あなたが生活している空間に共存している『菌』だから、

あなたの体をしっかり守ってくれるんです。

TVでおなじみ!吉田先生の血管観察会のお知らせ

あなたの生活は大丈夫??

日常の何気ない生活習慣のクセを毛細血管から分析してしまう吉田先生が来場します。

20160110a

 

 

 

 

 

☆血管観察会in山梨☆

~毛細血管からの伝言♪3万人からの証言~

『世界一受けたい授業』や『特ダネ』に出演なさった

吉田省司先生が山梨にやってきます!!

20160110b

 

 

 

 

 

 

 

 

20160110c

 

 

 

 

 

 

20160110d

 

 

 

 

 

 

 

 

左手薬指の毛細血管を観察し、健康状態を観てくださいます。

述べ3万人の毛細血管を観察してきた先生は血管から

生活習慣や嗜好、性格までわかると言っています。

昨年より山梨で開催しており、連日満員御礼の超人気イベントです。

 

今回は2016年新春一発目!

血管のお話を聞き、今後どのような生活をすれば良いのか?

毛細血管を見るだけではなく

しっかりと1人1人に合わせたアドバイスをしてくれます。

 

日時:1月13日(水)

午前の部10:00~ 定員15名

午後の部13:30~ 定員15名

 

場所:遊亀公民館2F(甲府市総合市民会館内)和室

参加費:大人1,500円 こども200円

是非、血管からご自分の身体の声を聞いてみてください♪

参加ご希望の方は反田までご連絡ください。

お問い合わせ:090-5329-4555(反田)

「しびれ」から痛みをまもる「カルシウム」

「しびれ」の原因がわかってきたところで、

痛みを軽減するために押さえておきたい点があります。

最近は「オール家電」なんていうモノが流行っていますが、

私たち人間の体も「オール家電」で出来ているんです。

20131025_06

 

 

 

 

 

 

先にも述べましたが、脳から手足の末端まで「神経」には微弱な電気が流れています。

これは「パルス」と呼ばれており、脳で何かを考えるとき、

また脳からの指令、細胞が働く際など、

全てにおいて電気を使って活動しています。

その電気刺激を送受信する時に使う栄養素は何だと思いますか?

「生理学」を学んだことがある人なら「カルシウム」という答えが出てきますね。

20131025_07

 

 

 

 

 

 

一般的に「カルシウム」は、骨を強くする、イライラを解消するなんて役割で知っていると思います。

なぜ「骨を強くする」必要があるのでしょうか?

運動するために強靭な骨格が必要とされますが

「骨」本来の役割は、神経伝達に必要な「カルシウムエネルギー」を蓄えるダムの役割があります。

最近は少なくなりましたが、水不足になると春先は田んぼへ引く水の取り合いが起きていました。

時には喧嘩になったこともあったそうで、トラブルが神経の中でも起きて痛みとなっています。

脳という田んぼで水(カルシウム)不足が起きれば、イライラの原因となり、

筋肉で起きれば急激な収縮(つる)現象が起きます。

共通しているのは細胞組織が硬くなるということ。

20131025_08

 

 

 

 

 

カルシウム不足が原因で起こるトラブルはたくさんあります。

次回は「痛みの原因カルシウム不足」を掲載予定です。

「神経痛」や「しびれ」を放置しておくと?

たまに慣れない正座をしたら脚がしびれた。

そんな経験みなさんもありませんか?

20131025_04

 

 

 

 

 

日本人なら経験する正座のしびれとは?

この正座のしびれにも末梢神経が大きく関係しています。

まず正座した時の脚の状態を想像してみましょう。

ひざから下は、太ももで圧迫され血液の流れが悪くなります。

すると末梢神経に必要な酸素が不足します。

さらに皮膚表面の末梢神経は、体重による圧迫も受けてしまいます。

こんな状態が続くと末梢神経の機能が低下し、異常電流が流れだします。

この異常電流がしびれの原因なんです。

20131025_05

 

 

 

 

 

これも末梢神経が異常を知らせる『危険信号』というわけです。

この状態を続けていると『感覚神経』だけでなく『運動神経』も機能低下を起こします。

最終的には異常信号はシャットダウンされ『無感覚』となってしまいます。

 

腰痛や肩こりを悪化させてくる患者さんの多くは、これと同様に、

 

最初は『しびれ』等の危険信号が出ていました。

残念なことに、そのまま放置してしまった結果、

身体は最終手段として、異常信号をシャットアウトします。

それを『治った!(^^)!』と、勘違いすることが悲劇のはじまり。

手術跡という勲章が増えて、痛みは生涯のお友達・・・なんてハメに・・・

痛みは放置すれば、和らぎますが『まひ』であり『治癒』ではない点に、お気を付けください。

「神経痛」や「しびれの」原因とは?

「しびれ」を感じるとき、体の中でなにが起きているのか、

意外と知られていません。

「しびれ」を伝えているものとは、ズバリ「神経」です。

神経は全身各所にあるネットワークで

「視覚」「聴覚」「触覚」と密接に関係しており、

身体が正常に機能するための情報を伝達するという

大切な役割をもっています。

このネットワークのうちで、脳や脊髄を中枢神経

それ以外の体中に広がる部分を末梢神経といいます。

無理な姿勢を続けて骨の歪みが生じると、

末梢神経が圧迫され正常な働きができなくなります。

圧迫された末梢神経が「異常事態!危険!」

警告しているのが「しびれ」の正体です。

それでは「しびれ」のメカニズムを探ってみましょう。

末梢神経は、とても繊細で「電線」のような役割をしています。

20131025_02

 

 

 

 

 

その1本1本には、痛みや温度などの情報『刺激』が

電気信号として流れます。

これが何本も束ねられて送電線のケーブルのようになっています。

正常な末梢神経を伝わる電気信号は外へ漏れることはありません。

しかし圧迫された状態では、そこから電気信号が漏れて

他の末梢神経に流れてしまいます。

電線が絡まって漏電を起こした状態と同じです。

これが原因で、末梢神経には異常な電気信号が発生し、

「ピリピリ」「ジンジン」といった「しびれ」を感じるのです。

20131025_03

 

 

 

 

 

まさに神経が「♪チュッチュンがチュン・・・」な状態・・・
ちょっと古かったですね。

栄養は隅々まで行きわたると元気になる。

3月に小型プランターで育てているパンジーを植え替えしてあげました。

 

プランターが小さかったので、土中の根っこが張りすぎて窮屈な感じ。

 

これでは花が咲くまでに、根っこまで酸素が行きわたりません。

 

さっそく、底石を入れなおして新しい土と交換、プランターもひとまわり大きくしてあげました。

 

土の水はけが良くなると、水やりしたときに土中の空気を押し出して、

 

乾燥するときに再度、空気を吸い込むポンプのような現象が起きます。

 

おかげで、順調に成長し「栄養」「酸素」「日光」を吸収して、

 

今ではすっかり満開になりました。

 

お花が好きな方は、なにげなく同様の手入れをしていると思います。

 

ところが、そんなアナタ自身の体はいかがでしょうか??

 

人体には、根っこのように細い「筋(すじ)」がたくさんあります。

 

神経、血管、筋肉などなど….

 

今回はこの「筋肉繊維」のお話です。

 

人間の筋肉は「筋(繊維)のかたまり」でつくられています。

 

料理で使う「鶏ササミ肉」を想像するとわかりやすいですね。

 

その繊維の束に、疲労(炎症)がたまってくると、

 

「癒着」という現象にが起きて、繊維の束がはりついてしまいます。

 

大道芸で「南京玉すだれ」を、見たことがあると思いますが、

 

「すだれ」が、スルスルと自由自在に伸び縮むことで、変幻自在に形を変えます。

 

もしこの「すだれ」が、張付いてしまったらどうでしょう?

 

筋繊維も同様に、動かなくなってしまいます。

 

意外と、このまま筋肉を放置している人が多いんです。

 

放置すると骨格にも負担がかかり、歪みの原因になります。

 

たかが筋肉疲労とバカにできませんよ~

 

カイロの施術には、関節の矯正以外にも筋肉をほぐしながら、

 

アナタ自身の復元力で、整復するお手伝いも出来るんですよ