山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

肩こり

五十肩の痛みの治療には・・・誤解がまねく間違ったアプローチ

40代に突入し、腕を動かすと肩が痛い・・・

知り合いに『五十肩じゃないの??』と言われて、来院する方が多数おります。

20160109a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし実際に動かしながら状態を確認すると『五十肩では無い』場合があります。

ついつい『肩の痛み』と言えば『四十肩』『五十肩』を連想するくらい有名な症状

それだけに信じ込んでしまうと誠に厄介な症状があります。

それが『腱板炎』と呼ばれる症状です。

なぜ『厄介』なのかというと、治療アプローチが全く異なるからです。

簡単に言ってしまえば『腱板炎』は、肩の故障

むやみに肩を動かすことで、症状が悪化し痛みが強くなってしまいます。

 

逆に『五十肩』は、肩関節の老化から生じる痛みなので、

動かさないでいると症状が悪化してしまう場合があります。

 

つまり、動かして『改善』するか『悪化』するか?

見極めを間違えると、大変なことになってしまいます。

 

こんな間違いを防止するためにも『五十肩ですよ』と判断した治療者に対して、

きちんと明確な理由を説明してもらうと良いでしょう。

治療者の説明の中で『五十肩』と『腱板炎』の違いの解説があれば、

ある程度、信頼しても大丈夫です。

しかし『肩の痛み=五十肩』といった、根拠なき理由の場合はちょっと心配です。

『どこに行っても肩の痛みが治らない・・・』

あなたの原因は、『五十肩?』それとも『腱板炎?』

肩こりと腰痛で苦しんでいた女性が治療をキャンセルする余裕が(笑)

今年の夏から、腰痛、肩こり、冷え性と三拍子揃った女性が通院していました。

マッサージだけでは症状が芳しくないということから、

担当のマッサージ師さんから、私宛に連絡がありました。

詳しい経過に関しては、後ほど症例のブログにも掲載する予定ですが、

簡単に報告まで(^^)

SONY DSC

 

山梨でも土産で有名な『某おまんじゅう』の「あんこ」を作っている工場の奥様。

狭い工場内で、作業をしているので『腰痛』『背中痛』『肩こり』『偏頭痛』『冷え性』と、

とにかく調子が悪い状態でした。

仕事柄、休む訳にはいかないと、短期集中にて治療に取り組んでくれました。

『腰痛』に関しては、とにかく過酷な使用状況なので、

工場内での作業状態を再現してもらったり、

狭い中どのような位置関係で、立ち座りしているのか?

確認、確認、また確認...

物を持つときの角度や、壁を背にするのか否かまで、こと細かにフォローしました。

それに加えて、骨盤をサポートする下着の着用も合わせて行うことで、

1ヵ月程度で、腰痛の症状が瞬く間に軽減。

手術でもリハビリでもそうですが、患者さま自身の『治してやる!』っていう気持ちがとにかく大切。

攻めの姿勢で取り組んだ結果だと思います。

今日は、夕方から来店の予定でしたが仕事が忙しくてキャンセルの連絡。

そしたら、つい先ほど仕事帰りに立ち寄ってくれ、

出来たての『あんこ』を、差し入れしてくれました(^^)

DSC_2262

 

今まで、毎週のようにマッサージに通っていたのですが、

すでに3ヵ月程度経過しましたが、

『自宅ケアだけで無事に過ごせています♪』

頻繁に通っていた、マッサージもご無沙汰になっていました。

この年末、忙しいながらも元気に頑張る姿が何よりも嬉しい限りです♪

おいしい『あんこ』頂いたので、簡単ではありますが『肩もみ』でお礼しちゃいました。

甘さ控えめで、小豆の香りがすっごく素敵なお味でした。

『腰痛』を治すには、私たちの施術も必要ですが、

生活条件下において、どんな動作をしているのか??

また、補助的にどんな道具を利用するのか??

決して『受け身』だけでは、乗り越えられない『壁』が存在しています。

 

 

 

2016年箱根駅伝も開催間近!

正月のイベントといえば、初詣も大切ですが...

なんといってもお楽しみは『箱根駅伝』です。

20151214a

 

 

 

 

 

 

地元山梨の雄『山梨学院大学』を始め、

私の出身校である『東海大学』、父親の母校『日本大学』と

なじみ深いチームが参加しており、応援に熱が入ってしまいます。

いつもご利用して頂いているお客様にも『緊急の時は、いつでも連絡くださいね』

といいつつも『箱根駅伝の時間以外ならなんとかします(笑)』が補足説明に...

当店にも山梨学院大学駅伝チームの学生さんが訪れます。

駅伝に限らず、怪我をしやすいスポーツ選手の傾向として、

骨盤の歪みや、腰のねじれといった共通点があります。

正しい方向に手足が動いていないため、

筋肉の動きや、制御の負担が増えてしまい最終的には、

『筋肉の痛み』や『肉離れ』といった『故障』に繋がってしまいます。

しかし定期的に矯正や調整を行っていると、負担が分散されるので、

『怪我』や『故障』を起こさない。

安定した成績が残せるので、気がついたらいつもレギュラーメンバーに??

こんな結果になってくるんです。

そんな訳で、来年の『箱根駅伝』ワクワクしてきました♪

 

マッサージ屋と整体屋の関係性

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

昨年より、甲府市内3カ所にオープンした『リフレクス』さんをサポートすること半年が経過しました。

私自身、骨格の歪みやズレを治療するのを本業としていただけに、

最初はマッサージ??と、戸惑いもありました。

20150904g

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はさておき、マッサージ屋さんに来店するお客さんの身体を触って、何もかもビックリでした。

整体屋さんに来店される方って、痛みが出てきて『なんとかしないとイカン!』

さらに悪化するのでは??って、比較的『先手』を打つ性格の方が多いんです。

ところがドッコイ・・・

マッサージのヘビーユーザーには、自分の状態の悪さに『まだ』自覚していないの??

って言うくらい、超鈍感な方々が多くて、ビックリ!

筋肉が硬くなり過ぎていて『感覚』が無いんです。

本人は『肩こり』と言っていますが、

リハビリ現場や、医療の現場では『マヒ患者』と呼ばれるレベル・・・

しかも背骨はグチャグチャ・・・

完全に神経が圧迫されていて、痛覚すら無くなっている・・・

お陰様で、自分自身も妙な使命感に駆られてしまいました。

時々、マッサージのフリをしながら、さりげなく歪みを矯正していくんです。

確かにその後は、痛みも長期間再発しないんですよね。

しかし私個人のお店では無いので、他のスタッフと足並みを揃えなければなりません。

一時期はホントに、どこまで治療するのか??

葛藤との戦いでした。

そんな中で感じたのが、「マッサージ屋」と「整体屋」の関係って、

「消防署」と「警察署」の関係みたい・・・

20150904h

 

 

 

 

 

 

 

火災現場で考えてみましょう

燃えているビルのオーナーさんは、

「とにかく火を消してください!!」と言うでしょう。

当然ながら消防士さんは、とにかく消火します。

20150904d

 

 

 

 

 

 

 

 

もし・・・この火災が、料理中の出火や、暖房器具の故障など、

原因がはっきりしていれば良いのですが・・・

原因が放火犯だったとしたら??警察官の登場です!

20150904e

 

 

 

 

 

 

 

身体の痛みも火災現場と同じ

原因が何なのか??

これからの季節、運動会や稲刈りみたいに、普段と違うことをして痛くなった。

ならば、マッサージ屋さんでも十分事足ります。

もしくは筋肉疲労が、主たる原因ならば。

でも骨格が原因の場合、

放火犯である「ゆがみ」や「ずれ」を逮捕しないコトには必ず再発します。

20150904f

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では痛みという火災に対して、「消火方法」、「放火犯は存在するのか?」

また「放火犯のアジトはドコなのか?」「放火犯の逮捕術」

こんな対応策を盛りだくさんで施術しています。

すぐにできる対処法【首のつけ根が痛い】

朝起きたときや、長時間の事務作業をしていると首が痛くなりませんか?

『首の痛み』と一言でいってもさまざまな原因があります。

20141025c

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉の疲労によるものや、

首の骨がズレることでおこる痛み、

また関節や靭帯の炎症による痛みなど…

これって、治療が必要なのか?

数日で治るものなのか??

もしそのまま様子をみていたら、もっと痛くなるんじゃないかな??

不安になってしまいますよね。

もし今日や、明日が休日で自由な時間があれば、

「病院や治療院でみてもらおう!」ってできます。

 

しかし『今から仕事だし…』『来週まで休みがないんだね…』

となれば『首の痛み』を自分で『なんとかしなければ』困ってしまいます。

 

首には重い『頭』がのっているから、どんな姿勢でいても痛く感じてしまうもの。

こんな時は、まず『簡単に自分で探せる原因』から調べてみるのもよいでしょう。

 

①首の筋肉が疲れが原因の痛みには?

これは普段の生活のなかでなんとなく区別がつきそうな痛みですね。

いつもは何ともないが…

『たまたま、下を向いている時間が長かった』

『たまたま、変な姿勢で作業をしていた』など

こんな時は、早めに休むことや、ぬるめのお風呂に入って疲れを抜いてあげることで対処できます。

場合によっては『湿布も効果的ですね』

20141025d

 

 

 

 

 

 

 

次に…

②筋肉疲労ではなさそうな場合

普段通りの生活をしていた・・・

普段からも首には痛みを少し感じていた・・・

いつもと違う環境で寝ていた・・・

こんな状況からの痛みには…

『首の骨がズレた』可能性があります。

特に『首が柔らかい女性』には多いですね。

ひとりでできる確認方法と対処法は…

DSC_0156

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶの裏側にある盛り上がった部分から、

首の後ろ側に指をなぞると『ちょっと落ち込む谷間』があります。

ここには『頭の骨』を乗せている『1番目の首の骨』がついています。

左右の手で両側を触って(指で押さえる)みてください。

『一番目の首の骨(第一頸椎)』がズレていると、

左右のどちらかが、少しだけ出っ張っています。

この飛び出た盛り上がりが『首のズレ』

ズレのなかでも一番多いケースです。

この『飛び出した骨』を、ゆ~っくりと押してみてください。

『痛い感じがしますよね』

でも、そのままゆっくりと押し続けてみてください。

もし痛みが強い場合は、

数回に分けて軽く鈍痛を感じる程度でかまいませんので押してみてください。

押しながら、押している方向へ首を傾けてあげると、骨のズレが戻りやすくなります。

この『おひとり整体』を、数日続けてみれば、ズレが一時的に解消できます。

ぜひ、ためしてみてください。

肩こり解消にはミネラル分の補充をおススメします。

いつもご愛読ありがとうございます。

肩こりや筋肉の痛みには、ズバリ!ミネラル分の補充から!

体内の細胞の活動には、ビタミン類の補充も大切ですが、

欠かせない栄養素としてミネラル分の補充が大切になってきます。

 

特にこれから暑くなってくると、気温に伴い発汗量も増えてきます。

発汗機能が正常に働いていると、水分のみが分泌される『普通の汗』がでます。

s20140529_01

 

 

 

 

 

 

写真のような『玉の汗』が理想です!

 

しかし・・・ベタつく『悪い汗』が出ている方は要注意です。

 

汗を分泌する汗腺では、皮膚の毛細血管より水分だけを吸い出して汗をかいてくれますが、

運動不足による代謝不良が起きている方は、体内の栄養素も混ざって分泌してしまいます。

 

この症状が続くと、ミネラル分が大量に流出してしまい、

筋肉の緊張が起きてしまいます。

いわゆる『肩こり』『筋肉の痛み』です。

肩痛を訴える女性

 

 

 

 

 

 

 

単純に分泌されてしまった『ミネラル分』は、補充してあげましょう。

 

スーパーやドラッグストアでも販売されている『麦茶』や『ミネラル水』がお手軽です。

この時に『糖分』が含まれた『麦茶』を作るのは逆効果です。

 

ついつい子供さんに『甘い麦茶』を作るご家庭もあるかと思いますが、

お子さまの成長・発育にも悪影響を与えてしまいますので、糖分を含んだ飲み物は控えるようにしてあげてください。

 

日常の中で、ミネラル分を上手に摂取してあげることで、

筋肉の痛みを予防することができます。

また施術の効果も上がり、早く楽になることができます。

 

是非、これからの季節

汗の観察と、水分補給を気にしてみてください。

山梨県内で格安整体・マッサージをお探しなら、当店のクイックコースがおススメです。

当店では、通常の『しっかり60分』コースのほかに、

『全身クイック30分コース』を併設しております。

通常コースでは『肩こり』『腰痛』等に加え、『交通事故障害』の治療、

鎮痛剤の服用を減らしたい、また手術のリスクを回避したいといった事でお悩みの方々が多く利用されています。

しかしながら、相談に訪れる方の中には、

仕事や家事、子育てが忙しく、とにかく、すぐに楽になりたい・・・

こんな方も多くおります。

そんな皆様の声にこたえて併設されている『全身クイック30分コース』

金額は2500円とリーズナブル!

低価格ですが、施術の内容は大満足いただける物となっています。

関節や筋肉のバランスを、自然な状態に戻すことを中心としているので、

ゆっくりとした関節運動、じわーっと筋肉の緊張をほぐしたりと痛みは感じません。

一番大切なのは、施術をする上で発生する『好転反応』の処理にあります。

急激にバランスを整えると『もみ返し』や『倦怠感』など、翌日に持ち越してしまう身体症状が発生します。

ハードな生活を送っている方には、これすら嫌な存在です。

当店では、この『好転反応』が出ないギリギリの施術を行っておりますので、

安心して翌日も、元気いっぱい活躍することができるのです。

『綺麗な姿勢』と『自然な姿勢』を勘違いすると腰痛の原因に

時々、患者さんから『私の姿勢って、友達から綺麗な姿勢ねっていわれるんです』と言われます。

その方は、確かに『綺麗な姿勢』をしているんですよ。

s20140127_01

 

 

 

 

 

 

 

でも『腰痛』や『肩こり』の痛みの相談をするんですね。

痛みが発生しているのは、筋肉に負担をかける姿勢をしているから。

『綺麗な姿勢』を話す方は決まって、過去に『バレエ』『剣道』『弓道』『社交ダンス』等々・・・

『姿勢が大切』と指導される『何か』を経験しています。

では、この『綺麗な姿勢』って採点者、審判へのアピール的要素も含まれています。

そんな『見た目』や『型』を意識して生活していると、生活習慣として姿勢が固定化してきます。

私は、人間は元々、自然界に生きていた動物ですから『姿勢も自然であるべき』だと考えています。

自然界の動物って『真っ直ぐな背筋』って、ありえないんですよ。

近年女性に多いのが『平背』と呼ばれる『綺麗な??姿勢』

へいはい、ひらせ、フラットバック等、色々な呼ばれ方があります。

生まれたばかりの赤ちゃんが『うつ伏せ』『はいはい』『直立』と、姿勢の変化をすると同時に、

『生理的湾曲』と呼ばれる『背骨のS字カーブ』が作られていきます。

この『S字カーブ』の役割は、体を曲げ伸ばしする時に「しなり」や、頭部からの重量を「ばね」の役目をして分散します。

『自然な姿勢』とは、動物本来の『曲がり』や『しなり』がある姿勢になります。

一方、綺麗な姿勢と言われる『平背』では、首から腰までが『棒』のようにまっすぐです。

この『棒状の姿勢』では「しなり」が少ないため、首や腰に大きな負担が生じます。

最近では『ぎっくり腰』の大半が、この姿勢で生活している人が増えています。

気になる方は、布団にうつ伏せに寝て、家族等に背骨を触ってもらいましょう。

通常は背中に盛り上がりがありますが、腰まで真っ直ぐになっているようなら要注意!

施術では、硬くなった背骨の関節をほぐして、徐々に柔らかくしていきます。

そして正しいS字カーブを作ってから、自然に体重でなじませる方法を用います。

背骨のカーブが自然だと、腰痛、肩こり、背中の痛み、膝裏が突っ張る感じが気にならない身体になります。

40代から痛みと仲良くなるのも良いですが、お友達にしないのも一つの選択肢です。

肩こり・筋肉の痛みには、水分量のバランスも重要です。

天気予報をみていると所により、最低気温が0度を下回る日も出てきました。

寒くなると、乾燥がつきもので唇が渇いて「ひび割れ」なんて方も見かけるようになりました。

20131116_01

 

 

 

 

 

 

乾燥する季節は、肌の渇きもありますが、

当然ながら体内の水分も失われやすくなります。

ついつい表面的な変化が目立ってしまうので、内面的なケアがおろそかになるのもこの季節。

今回は「身体の乾燥」について

肌が乾燥するのは、皮膚表面から水分が蒸発してしまうから。

対処法としては、皮膚表面に被膜をつくる方法が一般的です。

しかし、皮膚は体内の毒を排出してくれる、大切な排泄器官です。

もし「おなら」が出るからといって、お尻の穴にふたをする人はいませんよね?

でも、肌が排泄する穴に、被膜をつくってふたをするのは??

本来の予防法は、肌内部の水分量を増やしてあげることですね。

ただ水を飲めばよいのか?

「一日に2500ml摂取するのが理想」なんて言いますが、ただ飲んでも意味がありません。

水分を貯める「水がめ」が必要です。

最近は森林伐採の影響で、雨水が山林にたくわえられずに、河川に流れ出て大洪水なんてニュースを見かけます。

ただ水を飲んでも同様に、下痢になるか、尿として流れでてしまいます。

「コラーゲン」という名前を聞いたことがあると思いますが、

体内の組織に水分をたくわえてくれるスポンジのような役目をしています。

このコラーゲンの量を増やしつつ、水分を補ってあげることで体内の乾燥を予防できます。

予防できると、どんな変化が起きるかというと…

20131116_02

 

 

 

 

 

 

 

「肩こりの痛みが緩和されます」

体内の水分が少なくなると、血液がドロドロになったり、血管が収縮したり、

血流が低下して、筋肉が硬くなり、痛みへと変化していきます。

水分はどれだけ摂取すればよいのか?ではなく、

水分をどれだけ貯めておけるか?が、

乾燥による筋肉の不具合を予防するカギとなります。

この冬は、施術だけでなく『栄養療法』で、通院しない体質改善もおススメです。

また、腰痛があるときは内臓の腎臓の機能も低下している場合があります。

こんな時は、水分量が多すぎると「みくみ」の原因にもなってきます。

痛みや内臓の疲労を解消させるためにも、骨格の歪みを修正して、

神経の伝達を整えることでバランスの良い身体づくりをしてみませんか?

肩こりの改善方法:正しい座り方、歩き方を意識する。

理想の立ち方はいかがでしたか?

普段の、ちょっとした心がけが健康という大切な財産を守ってくれます

次は、②座り方についてお話します。

20131021_05

 

 

 

 

 

イスに腰かけるときは、理想の姿勢と同じように、

背筋をスッと伸ばし、腹筋とおしりの穴をキュッと引きしめて、

背もたれにできるだけ深く腰かけます。

机の高さは、ひじが自然につくくらい、

イスの高さは足を床に垂直に下ろしたときに、

ひざの下に少しのゆとりがあると最適です。

首は、あまり前に傾けないように気を付けてください。

20131021_06

 

 

 

 

 

パソコンを使用する方は、できるだけマウスを手前において、
脇の下を開けず、脇をしめるように心がけると長時間の作業が楽になります。

20131021_07

 

 

 

 

 

車での移動の際も同様に、できるだけ深く腰かけ、

ハンドルが胸の近くにくるように腰かけると背筋がピンと伸びます。

運転中は、極力リクライニングシートは倒さないように頑張ってください。

運転しながら姿勢を意識するコツは、最初に正しい姿勢で座った時に、

ルームミラーを調節してみてください。

姿勢が崩れると、後方が見づらくなるので良い姿勢を保ちやすくなります。

最初は違和感を感じると思いますが、

 

石の上でも三年、会社の椅子には何年座るの??

 

正しい姿勢で業績UPしてください。

最後は③『正しい歩き方』についてです。

20131021_08

 

 

 

 

 

歩き方も、座り方同様に、先に書いた『理想の姿勢』が基本になります。

またまた、背筋をスッと伸ばしてあごを引き、

腹筋とおしりの穴をキュッと引きしめて、

さらに5~6m程度前を見ながら歩いてみましょう。

足元は、かかとから着地して、つま先で軽く地面をける感じ

手は大きく 振り、肩、特に肩甲骨を動かすように意識します。

20131021_09

 

 

 

 

 

 

バッグ類は、肩から下げるタイプのものは避けたほうが無難です。

さしつかえなければ、両手を振ることができ、

肩の筋肉強化にもなるリュックサックが理想です。

20131021_10

 

 

 

 

 

手さげバッグなら、時々左右交互に持ちかえるのもおススメです。

20131021_11

 

 

 

 

 

当然ながら、自分の足に合った靴をはくことも大切ですね。

連投の3部構成となりましたが、

冷え込む冬支度をかねて心がけてみてください。