山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

11月

以前より、イベント会場で配布している…

以前より、イベント会場で配布している案内名刺には「手話できます」って記載していました。すでに、ご覧になった方々も多いかと思います。先日、大学時代の先輩と話す機会がありました。その先輩は、現在東京で『華乃樹』という手話教室で指導をしており、手話通訳者への実技指導や、一般向けの手話教室を開いています。なにやら最近は『日本手話』と『日本語対応手話』で、通じないという現象が起きているそうです。本来聴覚障害者が使用している『日本手話』は、生まれた時から「日本語という言語」を「耳から学習していない状態」でのコミュニケーション手段として普及してきました。対する『日本語対応手話』は、日本語の文法に、手話単語を当てはめているため、
本来の『日本手話』からすると、めちゃくちゃな表現になってしまいます。
簡単な英文で例えると、
「あなたは誰ですか?」
英語:Who are you?→誰ですかあなた?
日本語対応英語:You are who?→あなたは誰ですか?
分かりやすく言えば、こんな感じに配列が逆転しています。また、面白いことに手話にも『方言』があります。関東地方と関西地方でも若干の違いはありますが、特に山梨県と京都府、どちらも盆地という土地柄のせいか、独自性の強い手話表現が沢山あるんですね。私も神奈川手話から入ったので、最初はチンプンカンプンでした。こんな感じで『マルチ手話』に対応している、すげ整体カイロプラクティックでは、電話相談だけでなく、スマートフォンを利用した『LINE』でのビデオ電話相談もしています。
LINEアプリで、電話帳に受付番号09024928334を登録後、
データ更新してもらえれば『菅 康仁』の名前で出てきます。
HPのお問い合わせフォームや、LINEのメッセージ&ビデオ電話で対応します。

身体に必要な正しい塩分を摂取していますか?

身体に必要な正しい塩分を摂取していますか?

寒い夜の急な痛みにも安心!24時まで営業中!

寒い夜の急な痛みにも安心!24時まで営業中!

今夜も急患さんからの予約を頂きました…

今夜も急患さんからの予約を頂きました。80代の男性、脊椎狭窄症の悪化でしたが、久々に仰向けで横になれたと喜んで帰宅しました。毎日、深夜24時まで営業しています。お気軽にご相談ください。

肩こり・筋肉の痛みには、水分量のバランスも重要です。

天気予報をみていると所により、最低気温が0度を下回る日も出てきました。

寒くなると、乾燥がつきもので唇が渇いて「ひび割れ」なんて方も見かけるようになりました。

20131116_01

 

 

 

 

 

 

乾燥する季節は、肌の渇きもありますが、

当然ながら体内の水分も失われやすくなります。

ついつい表面的な変化が目立ってしまうので、内面的なケアがおろそかになるのもこの季節。

今回は「身体の乾燥」について

肌が乾燥するのは、皮膚表面から水分が蒸発してしまうから。

対処法としては、皮膚表面に被膜をつくる方法が一般的です。

しかし、皮膚は体内の毒を排出してくれる、大切な排泄器官です。

もし「おなら」が出るからといって、お尻の穴にふたをする人はいませんよね?

でも、肌が排泄する穴に、被膜をつくってふたをするのは??

本来の予防法は、肌内部の水分量を増やしてあげることですね。

ただ水を飲めばよいのか?

「一日に2500ml摂取するのが理想」なんて言いますが、ただ飲んでも意味がありません。

水分を貯める「水がめ」が必要です。

最近は森林伐採の影響で、雨水が山林にたくわえられずに、河川に流れ出て大洪水なんてニュースを見かけます。

ただ水を飲んでも同様に、下痢になるか、尿として流れでてしまいます。

「コラーゲン」という名前を聞いたことがあると思いますが、

体内の組織に水分をたくわえてくれるスポンジのような役目をしています。

このコラーゲンの量を増やしつつ、水分を補ってあげることで体内の乾燥を予防できます。

予防できると、どんな変化が起きるかというと…

20131116_02

 

 

 

 

 

 

 

「肩こりの痛みが緩和されます」

体内の水分が少なくなると、血液がドロドロになったり、血管が収縮したり、

血流が低下して、筋肉が硬くなり、痛みへと変化していきます。

水分はどれだけ摂取すればよいのか?ではなく、

水分をどれだけ貯めておけるか?が、

乾燥による筋肉の不具合を予防するカギとなります。

この冬は、施術だけでなく『栄養療法』で、通院しない体質改善もおススメです。

また、腰痛があるときは内臓の腎臓の機能も低下している場合があります。

こんな時は、水分量が多すぎると「みくみ」の原因にもなってきます。

痛みや内臓の疲労を解消させるためにも、骨格の歪みを修正して、

神経の伝達を整えることでバランスの良い身体づくりをしてみませんか?

寒さも増して、冬らしくなってきました…

寒さも増して、冬らしくなってきました。寒くなると乾燥注意報が発令しますが、天気だけではなく、身体にも乾燥注意報がでています。よく唇が乾燥して「ひび割れ」を起こしますね。「リップクリーム」を塗っていても度々ひび割れてしまうなんて方も多いみたいです。米国カイロでは「予防医学」なんて言い方をしますが、これも予防対策をすることで、ひび割れにくい体質にすることができます。こんな何気ない「ひび割れ」ですが、
別に治らなくても、生活に支障ないと放置してしまいますよね。でも「ひび割れ」は、肩こりが始まるサインなんですよ。唇のひび割れと肩こりに心当たりがあったら、すげ整体カイロのHPを要チェック!