山梨県 甲府市 すげ整体カイロプラクティック

山梨県 甲府市近郊 の出張整体、腰痛、肩こりの相談・治療なら、甲府市近郊出張費無料、「すげ整体カイロプラクティック」へ

TEL.090-2492-8334

山梨県 甲府市 甲斐市 中央市 中巨摩郡昭和町
南アルプス市

患者さまの声
このエントリーをはてなブックマークに追加

施術例

骨盤の歪みが原因の『腰痛』

昨年の秋に、来店されていたSさん(甲府市75歳女性)の体験談です。

紅葉も最盛期となった季節に、娘さんからの紹介で来店したSさん。

話をうかがうと、2日後に姉妹そろって上高地まで旅行に行く予定。

しかし数日前から腰の痛みが強くなってきて、長時間座るどころか眠るのにも一苦労の様子。

旅行は目前に迫ってきている、でも腰が痛い...

Sさんは『行くか?』『中止するか?』相当悩んでしまいました。

幸い、触診をしてみると『腰痛』とはいっても『腰椎ヘルニア』や『ギックリ腰』といった物ではありません。

『腰』というよりは『骨盤の歪み』から生じた腰痛でした。

DSC_2273

 

たまたま道具箱に使っていたのが『アルピコバス上高地行き』

施術中、枕元に置いて『やる気UP作戦!』は個人的なサービスです(^^)

一通り『骨盤矯正』を行い、腰痛も楽になってきたところですが、問題は『旅行』です。

当然ながら、高速バスに長時間乗ることと、観光で徒歩移動が多い事。

今の痛みは楽になっても、旅先の不安が残ります。

私は自信を持って『大丈夫です!』と言い切りました。

すでに腰痛の原因である骨盤の状態を把握しているので、

再発防止策をしっかりと理解して頂き、治療の続きをSさん自身で実施することにしました。

翌週、上高地のお土産と笑顔を土産に来店♪

『先生、バスに乗っていても腰が痛くなることはありませんでした♪』

『観光して歩きまわっている間に、痛みが引いていくのがわかりました!』

『最終日には山にも登れて楽しかったです♪』

DSC_1088

 

70代のSさんは、昔ながらの『生活の知恵』を良く理解していたので、

旅行をしながら『骨盤矯正』を自然に実行できたんですね。

骨盤の痛みで来店する方は多いのですが、高齢者の方ほど短期間で治してしまう方が多いです。

意外と若い人ほど、文化的な生活が常識になってしまい

『先人の知恵』を受け入れ難くなっている感があります。

日本に生まれ、日本人の骨格で生命を受けて、なぜか洋式生活をしてしまうアナタ...

今年はしっかり治療しましょう。

 

交通事故の後遺症から新しいチャレンジ!

この夏、過去3回の交通事故により、全身の痛みで苦しんでいた女性のお話です。

7月のソライチ会場で、来場してくれた甲府市のMさん37歳女性

20150904b

 

 

 

 

 

 

 

体験会の後、電話連絡があり来店となりました。

度々の交通事故歴があるので、過去にさかのぼり状況を確認します。

話を聞くと、事故の後遺症であちこちが痛む生活が続き、

小学生の息子さんにも、ついつい不機嫌になって接してしまう・・・

母親としては、身体の痛み以上につらい想いをつのらせていました。

交通事故は、瞬間的な出来事ではありますが、

大きな衝撃が身体、骨格を襲います。

そして数年経過した後に、様々な不具合を起こして苦しめられる・・・

こんな状況ではありましたが、Mさん自身、なんとか前向きに頑張る方だったので、

今年の夏は、何かに挑戦してみようと『弓道』を習い始めました。

しかしながら、事故の衝撃で骨格のバランスが崩れてしまっているので、悪戦苦闘の日々・・・

痛みで弓を構えるのもやっと・・・でも頑張りたい・・・

私も思わず『夏の間に、矢を放ちましょう!』と、熱くなってしまいました。

全身のズレを細かく点検して、一つ一つ調整。

少々時間が長くなってしまいましたが、身体の動きは見違えるように変化しています。

併せて、整えた骨格のバランスが崩れないように、

骨盤ベルトを、しっかり着用してもらってから弓道場に送り出しました。

20150904a

 

 

 

 

 

 

 

 

数日後、店舗宛にMさんから美味しそうな桃が届きました。

早速お礼の電話をすると・・・

『この前、治療してもらってから弓を構えるのがとっても楽になりました!』

『弓道の先生からも、今日はいつもと違うね??』

その道のプロからみると、身体の重心バランス等が、以前とは別物になっていたそうです。

新しいチャレンジの門出を祝えただけでなく、長年続いた痛みに対して、

一筋の光が射し込めたことで、Mさんもすっかり元気を取り戻してくれました。

夏休みの後半も、フェイスブックで子供さんと一緒に楽しむ姿がたくさん掲載されており、

私も、微笑ましく拝見いたしました。

交通機動隊も訓練の合間にメンテナンスを欠かせません。

当院では深夜まで営業しているため、様々な業種の方に喜ばれています。

そんな中でも、3.11の震災以降新設された『オフロード白バイ隊』ってご存知ですか?

s20141027a

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、起こりうるであろう大型地震や災害において、

いち早く現場の状況を確認するために出動する『特別部隊』です。

そんな若い隊員さんも当院で、定期的な治療をしています。

通常の白バイとは異なり、トライアルコースでの訓練はハードですね。

身体を触るだけでも感じ取れます…

障害物を乗り越えて行くために、通常の訓練とは異なる『縦』の動きが多くなります。

日頃の訓練で強靭な足腰を作ってはいますが、

やはり人間です。

腰から首にかけては、多くのストレスがかかり、筋肉の疲労と併せて、

骨格の歪みやすい職場環境といえるでしょう。

『災害はいつ何時起きるかわからない…』

『また、出動したら現場にとどまる期間もわからない…』

特殊な仕事だけに、治療だけでなく、

『もし現場で痛みがでたら、どうやって対処をするのか??』まで、熱心に勉強しています。

私も頭をフル回転しながら、起こりうるであろう状況を日々考えて頭から湯気が出ちゃってます。

もちろん有事の際には、モバイル端末を利用したTV電話での対応も検討しながら…

そんな事態にならないことを祈りつつ、白バイ隊員のSさん

心強い存在です!

これからも頑張ってくださいね。

不眠症の原因は体質?環境?

前回掲載した、レッカー業を営むNさん(男性60代)の続き・・・

ギックリ腰が落ち着いた後、奥様からこんな連絡がありました。

『うちのお父さん、いつもベッドに入ってから、朝までに3回くらい目が覚めるんです。』

私も本人から同様の話を伺っていましたので、

『そうみたいですね、仕事柄24時間、緊急時に備えているので、精神的にも休めないんじゃないですか。』

こんな、やりとりをしました。

すると・・・

『それが、この前借りたマットレスを使ってから、夜中に起きることが無くなったんです。』

『しかも・・・、寝ているときに、いつも無呼吸症みたいに、呼吸が止まることもあったんですが、』

『それも無いんです・・・』

『もう少し、貸して頂いてもよろしいでしょうか?』

Nさん本人は、施術中に『こんな硬いマットレスには寝れん!!』と、

いつも、言っているだけに奥様も苦笑い・・・

そして、1か月後にマットレスは回収となりました。

つまり・・・元のベットで寝る環境に戻った訳です。

さらに1か月後・・・

奥様から再度連絡がありました。

『あのマットレス、売って頂けないでしょうか?』

???

私は思わず『誰が使うんですか??』と聞き返してしまいました。

奥様は『主人です(苦笑)』

きっと、Nさん本人も、さんざん『寝れん!』と言っただけに、

バツが悪かったんでしょうね。

奥様から、私にお願いして欲しいと話したそうです。

翌日『マットレス』の納品に伺うと、

『なんでコレだと眠れるんですか??』と、不思議そうに聞かれました。

私も説明義務があるので、

きちんと金沢大学の医学部で研究されて、熟睡効果が高まるという検証データもあるマットですから。

と、睡眠についてレクチャーしながら、納品となりました。

時々、本当に身体のコンディションが悪い方へ貸出するのですが、

腰の骨(腰椎)のズレが復元されたり、仕事上不規則な生活をせざるを得ない方は熟睡できたりと、

私のとっておきの『秘密道具』

施術に来たからと言って、誰にでも貸し出すことはしていませんのでご承知ください。

数回の施術の中で、本気で治そうという意思を感じた方には、初診の段階でも貸し出します。

正直なところ、併用して施術をすれば回復も早いのは一目瞭然なのですが、

私も人間なので、真剣に治す理由が明確な方には、損得度外視で施術を行っております。

もちろん出世払いも対応しています。

こんなこと書いたら、出世払い希望の方が増えちゃうかな??

ぎっくり腰になったら無理に動かず、寝ながら腰を牽引!

甲府市内でレッカー会社を経営するNさん(60代男性)

私がNさんから出張の依頼を受けて、初めて自宅に伺ったのが今年(2014年)の3月でした。

ちょうど山梨県内は大雪にみまわれた直後で、

仕事柄、重機を配備しているので、会社周辺道路の除雪を昼夜問わず行っていたそうです。

『重機』という乗り物も、短時間の作業で使用するのなら良いのですが、

あの大雪となると、さすがに数時間の除雪作業とはいかず、

当然ながら寒い中、『重いアクセル』を何度も、長時間にわたって踏み続けていました。

自動車整備やレッカー作業という業務で、肉体を酷使してきたNさん、

さすがに今回ばかりは腰が痛くなり、レスキューコールとなりました。

痛みの原因は座骨神経痛でしたが、腰や膝もかなり良くない状況。

私もレッカー専門の裏側を覗かせてもらいましたが、

施術をしている数時間の間に、続々と事故等のレスキューコールが入るんです。

こりゃたしかに、定期的に施術するのは困難だな~と、思いました。

早急に筋肉の緊張を緩和する『カルシウムサプリ』と、

関節をケアする『コンドロイチンサプリ』だけ渡して、

早急に体質改善を開始しました。

その後も、施術の予定にはなるものの、緊急出動で施術できず・・・

こんな状態が、数か月続いたんですね。

予想通り、7月末には『ギックリ腰』となり、レスキューコール!

さすがに、この時だけは『子どもじゃないんだから、一晩くらいおとなしく寝なさい!』と、

叱って休養させることにしました。

ただ、Nさんも早く仕事に復帰したいという気持ちが強く、

早急に『何とかしないといけない状態』なのは確かでした。

正直な所『ギックリ腰』になった直後は、何をしても痛いんですよ。

事故を起こして動かなくなった車も、痛めて動かなくなった腰も同じ。

壊れて動かない時は、動かない。

そこで私は『腰のレッカー車』を、緊急出動させたんです。

普段、施術で使用している『マットレス』の予備なんですけど、

寝ながら腰や背骨を牽引してくれる『秘密道具』

これに寝かせてから退却してきました。

翌日、電話で様子を確認すると・・・

『主人は、昨夜はおとなしく寝てましたよ(笑)。もう朝から着替えて、どこか出掛けちゃったから大丈夫よ(笑)』

奥様から心配せずに大丈夫との話でした。

その後も、数日間『牽引マットレス』を使用し、

日常生活にさしつかえない範囲まで腰痛が回復してくれました。

その後・・・

2ヵ月を経過して、さらなる展開に続く・・・

 

毎日服用していた頭痛薬を使用しなくなり逆に不安です。

毎月第3日曜日に出店している『甲府駅ソライチ』での症例より

笛吹市で養鶏場『どんぐり牧場』を経営する横山さん

この横山夫妻の奥様は、以前より『偏頭痛』がひどく、

毎日のように『頭痛薬』を服用する生活でした。

当初は『首の痛み、肩の痛み』を訴えての利用でしたが、

実際に診察してみたところ『首の骨』が右側にずれていることがわかりました。

そこで『頭痛ひどくないですか?』と質問したら、

『何十年も頭痛が続いていて、毎日薬を飲んでいます。』と、ズバリ的中。

偏頭痛を長期間お持ちの方の多くは『頭痛があるのがあたりまえ』みたいなところがあり、

自分から『頭痛に悩んでます』とは言わないんですよね。

女性の首は、男性に比べて柔軟性があるので、

比較的簡単に、ズレを修正することが可能です。

『首の矯正』は、多くの方が怖がりますので、基本的にはゆっくり骨を動かす『調整』で対処。

『調整』は骨をゆっくり、ゆっくり動かすので5分程度の時間を頂きズレを修正しました。

翌月、ソライチ会場でお会いした時に、

横山さんから『すごく不安になってきました・・・』と、近寄ってきたので、

『何かありましたか?』と尋ねると、

『いままで毎日あった頭痛が無くなったことが怖いんです・・・』

これ、意外と業界の『あるあるネタ』で多いんです。

何十年とつき合ってきた『痛み』って、

本人にとっては『親友』であり『パートナー』みたいな深い繋がりなんですよね。

どうしようもないと思っていた恋人も、いざ居なくなると寂しい感じ・・・

人間の心と体は、ホントに複雑にできています。

ちなみに横山さんは、3ヵ月を経過して・・・

最近は頭痛のない生活にも慣れてきた様子です。

めでたし、めでたし♪

忙しい主人の腰痛を自宅でケアできました。

7月の深夜に来店した、笛吹市Oさん(30代)夫婦

旦那さんが、仕事を頑張るあまり腰を痛めてしまい深夜に来店。

HPに書いてある『家族や友人とご利用頂けると、痛み解消法を指導します。』

この案内を見て『私でも治せますか?』と、素直に聞いてきました。

私も『自宅でできる簡単な施術方法を教えますが、通院時間が取れない分、私の代わりにケアしてくれますか?』と、

約束をして、施術に入りました。

深夜に来店される方の多くは『何らかの事情』があって、割増料金が発生する深夜に『わざわざ』来店されます。

当然ながら、頻繁に通院できる訳がないので『私自身による施術』を半分と、

『本人、もしくは家族やパートナーにも簡単にできるケア方法』を半分づつ指導します。

Oさんの奥様はとにかく熱心でしたので、少々時間が長くなってしまいましたが、

『簡単・安全・毎日続けられる』ケア方法を指導しました。

初日は、痛みで片足を引きずっていた旦那さんも普通に歩けるようになり帰宅。

翌週、また夫婦そろって来店してくれました。

話を伺うと『毎日、教えてもらった通りやってみました!』と、嬉しそうに奥様が答えました。

その隣で旦那さんは『最初の数日は、仕事が終わる頃には少し痛みもあったのですが・・・』

『ここ数日は、痛みもなく安心して仕事に集中できます!』と、嬉しそうに答えてくれました。

実際に『骨盤の歪み』も9割ほど、改善されており二人の努力の成果がきちんと出ていました。

そして残った部分は、家庭でケアしきれない部分ですので私がしっかりとケアします。

3回目の来店時には、ほとんど悪いところもなくなり無事に卒業となりました。

 

この様に、もし可能であれば一緒にパートナーと通院することをおススメします。

通院期間の短縮や、その後の再発を長期間にわたって予防することが可能となります。

是非、ご参考にして頂けたら幸いです。

スケート教室で転倒してから、指先がシビレ始めた。

先日、ウインタースポーツでの転倒後に『骨盤矯正』のススメと掲載しましたが、

今回登場する患者さんは、子供と一緒に地域のスケート教室で転倒してしまいました。

s20140128_01

 

 

 

 

 

 

 

Kさん主婦38歳のケース

冬になると、学校や地域でスケート教室が開催されますね。

そんな恒例行事で、久々にスケートを楽しんだKさん、

最初は転倒に気をつけながら滑っていたそうですが、徐々に慣れてきて安心したんでしょうね。

ご機嫌で滑っていたら、勢いあまって後ろに転倒。

尻もちついて、後頭部もリンクにぶつけてしまったようす。

帰宅後から、頭の中が腫れぼったい感じで、蓄膿症が悪化した時のような感じだったそうです。

翌日には、指先にもシビレが出始めたので施術となりました。

最初に触診すると、後頭部と首の骨『頸椎』との付け根、背中の骨『胸椎』の付け根、

2ヶ所に骨のズレがありました。

問題の個所は首周辺の関節ですが、骨盤を中心に整えることで、

背中から首周りの筋肉がリラックスして、首の骨も修正しやすくなります。

最後に、横にズレた骨を整えて終了。

転倒直後だったので、筋肉等の痛みも最小限にできました。

首の骨が整った瞬間に、顔の腫れぼったい感覚と、

指先のシビレも治まりました。

Kさんは、顔の腫れぼったい感覚は、

頭を打った影響で、脳が腫れているんだろうと思っていただけに、

大変よろこんで頂けました。

今回は、首の骨による神経圧迫が原因でしたので、

腫れぼったい感覚がスッキリしましたが、

頭を打った時には、念のため病院での検査を終えた上での通院をおススメします。

怪我をしにくい関節になりました。

スポーツが大好きな40代男性の方からの声

もともと猫背で背中が痛くなり通院していました。

仕事の都合もあり、施術の時間が割けないため、先生に勧められた栄養療法だけでも・・・と、

2ヵ月程度、頑張ってみました。

学生時代より、ビタミン剤やプロテインといった栄養補助剤を愛用していたので、

抵抗はありませんでしたが、カルシウム剤を薦められたのは、正直なところ意外でした。

もともと歯石が多かったので、先生がカルシウム不足で骨が分解されて血中のカルシウムが高くなっていると説明されました。

とりあえず試しに、カルシウム剤を併用した施術を続けたところ、長年悩まされていた筋肉の硬さがなくなりビックリ!

さらに3ヵ月ほど経過したら、歯石が増えないどころか、歯を磨いているときに歯石がポロポロと取れてきました。

猫背で、背中を反らすだけでも痛かった背骨が、今ではすっかり曲がるようになりました。

実は、つい先日、足を滑らせて捻挫をしてしまいました。

また、しばらく走り込みは出来ないなぁ・・・と、脳裏をよぎりましたが、

あれ??痛みがでない??足首をひねった時も、いつものように「グキッ」という感じがなく、

「ぐにゃ」とした、感触でした。

曲がった感覚は、いつも通りだったのですが、関節の柔軟性がいつもと違っていたことに驚きました。

以前、先生が「いざという時に、カルシウムの凄さがわかるよ」と、ドヤ顔で話していた理由がわかりました。

筋肉同様、関節軟骨、靭帯も含めて、知らない間に体質改善されていました。

最近、姿勢を褒められるようになりました。

肩こり、足のむくみで施術をうけていたYさん(自営業60代女性)

最初は、立ち仕事で肩こりがひどくて、なんとかしたいという相談で施術を続けていた女性。

自営業ということで、施術での一時的な改善ではなく、再発しない体づくりを希望ということで、

施術+治療用の矯正マットによる睡眠療法、運動枕を使用をしての運動療法を実施して頂きました。

幸いにも、日常生活では硬水を愛飲していたので、栄養療法は行わずに済みました。

初診では左右肩の高さ、職場環境による首の骨のズレ、骨盤のねじれ等があり、

背骨の椎間板も硬く、柔軟性を欠いている状況でした。

最初の1ヵ月は、施術後の維持はできていましたが自己改善の結果が出ていなかったので、

運動、睡眠環境の再確認をさせて頂きました。

運動は指導した通り行えていましたが、矯正マットの使用は休憩中の昼寝のみという状態。

早急に、夜の睡眠時に使用するようにしてもらいました。

その後は、前回の施術時よりも歪みが解消され、2か月目には痛みの再発がなくなり、現在4か月を経過しました。

毎日顔を合わす方々からは、特に反応もなく過ごしていましたが、数か月ぶりに合う知り合いの方々から、

「ちょっと奥さん、急に背筋が伸びて、綺麗になったんじゃない?」なんて、言われることが続いているそうです。

脚の静脈瘤が原因での、むくみもすっかり良くなり、冷え込む朝晩も苦にならないそうです。

これからも、夫婦仲良く元気で頑張ってください。